メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • ソウルは私の第2の故郷…グローバルインフルエンサー、ソウルの魅力を伝えるアンバサダーとして活躍

  • ソウル市総合ニュース SMG 945
    • 10万人が訪れた「ソウルコン」(2023年12月30日~2024年1月1日)に参加したインフルエンサーがソウルの魅力を発信
    • グローバルインフルエンサー5人、ソウルの魅力を伝えるSNS投稿の閲覧数7000万回突破

    「2023ソウルコン」に参加するためソウルを訪ねた世界のインフルエンサーが、ソウルの文化・観光・名所・グルメなど多彩な魅力を世界に発信している。2024年の扉を開く「除夜の鐘」イベントに参加したグローバルインフルエンサーたちが紹介する「ソウル」関連投稿の閲覧数は、投稿10日目にして7000万回を超えている。

    ソウル経済振興院(SBA)は、2023年12月30日(土)~2024年1月1日(月)の3日間、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)にて開催された世界初・世界最大のインフルエンサー博覧会「2023ソウルコン(SEOULCon)」での熱い盛り上がりが、インフルエンサーたちのSNSを通じて世界へ発信されたと発表した。3日間にわたり、「ソウルコン」には約3,100チームのインフルエンサーの他にも計10万人の来場者が訪れた。

    「2023ソウルコン」は、インフルエンサーの影響力をもとにソウルの文化やコンテンツ、産業トレンドを広く紹介する博覧会で、セレブ(フォロワー数500万人以上)・メガ(フォロワー数100万~500人以下)・マイクロ級(フォロワー数1万~5万人以下)など、世界中から約3,100チームのインフルエンサーが参加した。

    SBAは今後、「2023ソウルコン」を世界最大の産業博覧会へと成長させることでソウルのファンダムを拡大させ、世界のメディア・コンテンツの聖地として作り上げていきたいと語った。

    < 2023ソウルコンに参加した5人のグローバルインフルエンサー >

    キカ・キム アヌシュカ・セン
    クリステル・フルガー エリナ・カリモヴァ Kem

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に