メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • ソウルの多彩な魅了に出会う春フェス「ソウルフェスタ2024」が5月1日開幕

  • プレスリリース SMG 43
    • 5月1日(水)~6日(月)ソウルの魅力と趣·味·興を楽しめる「ソウルフェスタ2024」が開催
    • 今年で3回目、ソウルの文化·芸術·遊びを体験できる「観光·体験型フェスティバル」に構成
    • (ソウル広場)開幕パーティーを皮切りに、ティータイムパーティー、K-ビューティー·ダンスパーティーなど、3日間にわたり楽しいパーティーを開催
    • (光化門広場)4日(土)午後世宗大路にて大規模の総合パフォーマンス「ソウルロードショー」を開催
    • (ノウル公園)ピクニックをテーマに、K-バーベキュー体験、様々な韓国料理を味わえるチャンス
    • 市、「ソウルの文化が勢ぞろい…輝くソウルの魅力を世界に発信したい」

    ソウル市は、5月1日(水)から6日(月)まで、ソウル広場、光化門広場などソウル都心のあちこちで「ソウルフェスタ2024(SEOUL FESTA 2024)」を開催すると発表した。ソウルの多彩な魅力と文化·芸術が勢ぞろいする今回のフェスティバルには、ソウル市民はもちろん、外国人も一緒に楽しめるように、豊かなプログラムが用意されている。

    「ソウルフェスタ2024」は、祭りの開幕を知らせる「開幕パーティー」が開かれる「ソウル広場」、大規模のロードショーが行われる「光化門広場」、韓国の美食文化を体験できる「ノウル公園」をはじめ、明洞、漢江公園などソウル全域で春の特別なイベントが開催される。

    その他にも、▴漢江ドロンライトショー(4月27日、5月6日@蚕室漢江公園) ▴ソウルサーカスフェスティバル(5月4日~5日、ノドゥル島) ▴宮中文化祝典(4月27日~5月5日、5大宮·宗廟)など、多彩な連携イベントも開かれ、家族、友人と一緒に参加できる。

    今回のフェスタのテーマは、「Enjoy All That Seoul」。輝くソウルの魅力を市民と外国人観光客が一緒に楽しめるように構成した。

    特に、今年3回目を迎え、これまでK-POPのライブ中心だったイベントからグレードアップし、ソウルならではの魅力を様々な形で経験できる「観光·文化参加型」フェスティバルを披露する。

    □ ソウルフェスタ2024:5月1日(水)~5月6日(月) ソウル広場‧光化門広場‧ノウル公園一帯

    • (コンセプト)Seoul is My Star
      :ソウルのあらゆる文化、ソウルのみんなが世界で輝くスターになる
    • (スローガン) Enjoy All That Seoul
      :ソウルの春、魅力が輝く。ソウルのすべてを楽しもう!

    [パーティーゾーン] ソウル広場の主要プログラム(5月1日~5月3日)

    ソウル広場は、3日間様々な「パーティーゾーン」になる。1日(水)「ソウルフェスタ2024 開幕パーティー」を皮切りに、ソウルの文化、公演を楽しむ「ブロッサムパーティー(2日~3日)」、ビューティー·ダンスの実力を披露する「K-スターチャレンジ(2日~3日)」が開催される。

    ○ 開幕パーティー(5月1日、19:30~21:00):ソウルで活躍するメドレー公演チームとソウルを代表するスター7チームが参加するK-Popライブ

    ※ 開幕パーティーキャスト:THE BOYZ、ZEROBASEONE、NMIXX、LA POEM、イ·ムジン、 チョンハ、H1-KEY

    ○ ブロッサムパーティー(5月2日~3日):ソウルの茶、ドラマOST、ダンスチャレンジなどを通じて、ソウルの文化を様々な方法で楽しむプログラム

    ○ K-スターチャレンジ(5月2日~3日):K-ビューティー、ダンスなど、みんながK-スターになれる空間

    ※ パウダールーム&ドレスルーム:アイドルメイクアップ、ドラマ‧映画の衣装体験など

    ※ ダンスクラスルーム:プロダンサーに習えるダンスクラス、ソウルダンスチャレンジなど

    他にも、ソウルを代表する韓流名所を体験できる「ソウルソウルスポット」、「K-POP体験ブース」、「明洞フェスティバル体験ブース」も設けられ、ぎっしりと詰まった構成となっている。

    [プレイグラウンドゾーン] 光化門広場の主要プログラム(5月1日~5月6日)

    光化門広場は、大規模のステージであり、誰もが参加できる「プレイグラウンドゾーン(遊び場)」になる。ソウルのライフスタイルを体験できる ▴ソウルスタイルロード(5月1日~6日) ▴大規模の総合パフォーマンス ソウルロードショー(5月4日)が主要プログラムとなっている。

    まず、ソウルの文化、ファッション、ビューティー、料理などを体験できrう6つのゾーンで構成された「ソウルスタイルロード」がフェスティバル期間中(5月1日~6日)毎日運営される。

    ○ ウェルカムゾーン:ウェルカムゲート、手首ドクター9988、山旅、ソウルエコバッグ&ピンズ作り、カカオコラボキャラクター(ライオン&チュンシク)フォトゾーン

    ○ アクティビティゾーン:光化門プレイゲーム(タクチ打ち(めんこ)·タルゴナ(カルメ焼き)·チェギチャギなど、K-こどもの遊び)、光化門スタンプラリー

    ○ カルチャーゾーン:韓国式ハングル名付け、ハングルカリグラフィー、ソウルドローイング

    ○ ビューティーゾーン:スタイリング体験(ヘア、ネイル、メイクアップ)、ソウルフェスタ写真撮影

    ○ フードゾーン:粉食&ストリートフード、デザートなど、様々なソウルのグルメ体験

    ○ グッズゾーン:ソウルマイソウル記念品、ヘチとソウルフレンズグッズ 、K-Pop体験およびアーティストグッズ(現代百貨店とコラボ)

    土曜日(4日)の午後、世宗大路を大規模のパフォーマンスステージにする「ソウルロードショー」は、フェスティバルに参加した市民と一緒に完成するコーナーで、今回のフェスタの目玉である。世宗大路に集まった市民が一緒に絵を描いたり、公演に参加したりしながらソウルの春の午後を満喫できる場となっている。

    ○ [1部] 一緒に描く光化門遊び場(14:00~15:20):世宗大路を活用した巨大な描きイベント、DJの曲に合わせたダンスクラス

    ○ [2部] 私たちは幸せなソウル市民(15:20~16:00):マーチングバンド、ダンススポーツなど、様々なジャンルの地域サークル(約20チーム)のランウェイ

    ○ [3部] ソウルの活力(16:00~16:30):ソウルの日常の楽しい姿を表現したミュージカルアンサンブルとK-バンド(daybreak)のライブ

    ○ [4部] 文化の中心、ソウル(16:30~17:40):ストリートダンサーとK-POPアーティストのライブ、キャストと市民が一緒に歌ったり踊ったりする調和のステージ

    ※ ソウルロードショーのキャスト:キム·テウ、fromis_9、SF9、daybreak、HolyBang、PRIMEKINGZ

    [ピクニックゾーン] ノウル公園の主要プログラム(5月4日~5月5日)

    上岩洞のノウル公園には「ピクニックゾーン」が設けられる。ピクニックに欠かせないK-バーベキューと色んな韓国料理、そしてご当地グルメも味わえる「焼肉ピクニックinソウル」が、4日(土)、5日(日)の2日間行われる。

    まず、韓国各地から送られてきた新鮮な肉を様々な調理法で味わえるK-バーベキュープログラムが用意されている。

    ○ セルフバーベキューゾーン:現場で新鮮な肉を購入し、直接バーベキューするプログラム。事前予約して参加できる。1回当たり800人が参加可能で、1日3回(11時、14時、17時)運営する。参加の申し込みはソウルフェスタホームページで受け付ける。

    ○ バーベキューストア‧シェフスペシャルゾーン:有名シェフとインフルエンサーが作った様々な韓国式バーベキューを購入できる。

    ○ サイドディッシュ試食:韓国料理の魅力を発信するプログラム。タマネギ漬物、ニラの和え物作り、伝統デザート(トック、スジョングァ)作りもできる。

    ○ 地域同行マーケット:地域と共生する社会に向けて設けたブース。韓国の地方の韓牛や農産物をお手頃価格で購入できる。

    ※ 参加する自治体:畜産(原州、洪城、安東)、農産物(星州、長城、洪城、安東、済州、原州)

    バーベキューの他にも、▴グルメトークショー(5月4日 16時) ▴ノウルコンサート(5月4日~5日 19時) ▴ソウル路上ライブ(5月4日~5日)など、見どころ、食べどころ満載の構成となっている。

    ※ ノウルコンサートキャスト: Wonstein(5月4日)、 GyeongseoYeji(5月4日)、V.O.S(5月5日)、キム·ヨンジ(5月5日)

    ドロン、サーカス、伝統文化など、ソウルのあちこちで18のイベントが連携開催

    ソウル広場、光化門広場、ノウル公園で開かれるフェスティバルの他にも、ソウルのあちこちでドロン·サーカス·伝統文化など、官民共同で18nイベントが開かれる。

    ○ 明洞フェスティバル(4月26日~5月6日):明洞ギルロッテ百貨店本店一帯で開かれるストリートアートワーク ※ロッテ百貨店が主催

    ○ 漢江ドロンライトショー(4月27日と5月6日. 各1回):蚕室漢江公園でソウルの夜空をドロンで彩るナイトショー

    ○ ソウルサーカスフェスティバル(5月4日~5月5日):ノドゥル島で開かれる韓国唯一のサーカスフェスティバル。伝統芸能から現代のパフォーマンスまでを披露、関連展示·映画上映なども。

    ○ 宮中文化祝典(4月27日~5月5日):韓国を代表する文化遺産フェスティバル。5大宮と宗廟で宮体験、儀礼観覧などが可能 ※韓国文化祭財団が主催

    ソウル市は、今回の「ソウルフェスタ2024」を通じて、国内外の観光客に世界で注目されるソウルの魅力をその場で体験できるようにすることで、「ずっと泊まりたい、また来たい観光魅力都市ソウル」を発信する計画だ。

    なお、「ソウルフェスタ2024」を成功裏に開催するために、2018平昌文化オリンピックの総監督、2021東アジア文化都市の総監督、2020·2021世界遺産祝典の総監督を務めるなど、様々な大型プロジェクトを手掛けてきたキム·テウク総監督を委嘱(23年12月~現在)し、フェスティバルの準備に取り組んでいる。

    「ソウルフェスタ2024」のプログラムやイベントなど、詳しい情報は公式ホームページ(www.seoulfesta.com)とインスタグラム(@seoulfesta_official)で確認できる。

    ソウルフェスタ2024のキム·テウク総監督は、「今年のソウルフェスタは、ソウルが持つ魅力とソウルならではの楽しさを盛り込んだ総合フェスティバルだ。ソウル全体がステージになり、グローバル都市フェスティバルに相応しい様々なプログラムを用意している」と述べた。

    ソウル市のキム·ヨンファン観光体育局長は、「ソウルフェスタは、ソウルを代表する春フェスティバルで、ソウルの文化と魅力を全部経験できる絶好のチャンスだ」とし「今年、さらに豊かで多彩になったソウルフェスタに参加し、輝くソウルの魅力を感じていただきたい」と付け加えた。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に