メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • クァンファムン(光化門)広場でソウルを体験してベリークマにも会ってみましょう

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,598

    <ソウルカルチャースクエア入口(北側)>

    • 4月30日(日)から5月7日(日)まで、ソウル全域で催される体験型祭り「ソウルフェスタ2023」
    • フェスタ期間中にクァンファムン(光化門)広場で実施される「ソウルカルチャースクエア」、ソウル観光のスタート地点兼案内所
    • ベリークマ、ハングル名作名所、ソウルMBTIトリップ、観光セレクトショップなど魅力的な見どころ満載
    新型コロナ感染症の流行によって空の便が閉ざされていた間、大韓民国のブランドバリューはさらに高まった。K-ポップとK-ドラマが世界で1位を獲得したというニュースは、今や聞き慣れた。ソウル市は、去る3年間ソウルを訪れたくても非対面でしか体験できなかった観光客のため、「ソウルフェスタ2023」を開催する。

    4月30日(日)から5月7日(日)までの8日間催される「ソウルフェスタ2023(SEOUL FESTA 2023)」は、新型コロナ感染症流行によって困難な状況に陥っていた観光産業の再開、外来観光客の誘致、内需・消費の拡大のため企画された。

    今年2回目を迎える「ソウルフェスタ2023」は、ソウルの魅力を五感で堪能できる体験型祭りとして開催される。ソウル市は、インバウンド観光客に直接ソウルを訪ずれて魅力を体験してもらいたいという願いを込めた、「Feel the Real Seoul」というスローガンを掲げて、多彩なイベントを提供する。

    ソウルフェスタ2023へようこそ!「ウェルカムゲート」と「アートワーク・ブレイクゾーン」

    クァンファムン(光化門)広場にあるイ・スンシン(李舜臣)将軍銅像の前には、色とりどりのオブジェが設置される。入口には「ウェルカムゲート」が建てられ、現場を訪れた観光客を迎える。 ウェルカムゲートを通り過ぎると、「アートワーク(Artwork)ブレイクゾーン」が登場する。アートワーク・ブレイクゾーンには、ソウルフェスタ2023のロゴを用いて市民の憩いの空間として活用される大型ベンチが置かれる。アートワーク・ブレイクゾーンでは、昨年4月にチャムシル(蚕室)を「桜認証ショット」聖地にした「ベリークマ」にも会える。

    ソウルのライフスタイルを体験できる「K-カルチャー体験ゾーン」

    クァンファムン(光化門)広場のノリマダンで実施される「K-カルチャー体験ゾーン」は、ソウルを訪れた人々がクァンファムン(光化門)広場でソウルの魅力を味わってからソウル全域へ旅立つ、「ソウル観光のスタート地点」を感じてもらうために用意されたイベントだ。ソウルシティツアーのバス内部に設置された「ソウル観光広報ゾーン」では、「ソウル観光デジタルサイネージ」、「ソウルMBTIトリップ」、「ソウルスポットVR TOUR]など、ソウルの旅情報を最新の流行に沿った多彩なコンテンツで楽しめる。

    「ソウル観光デジタルサイネージ」では、観光客がK-ポップ歌手やテレビ番組を選択すると、これと関連するソウル観光地情報を確認でき、「ソウルMBTIトリップ」では、簡単な性格診断を実施後、性格タイプに合ったおすすめ観光地を教えてもらえる。「ソウルスポットVR TOUR」は、韓国語が分からない外国人観光客に対して、トクスグン(徳寿宮)、ハニャン(漢陽)都城などソウルの観光旅行先と景観が持つ魅力を間接的に紹介する予定だ。

    つづいて、韓流の主役であるドラマ、ビューティー、ファッションをさらに面白く体験できる「ソウルドラマゾーン」、「ソウルビューティーゾーン」、「ソウルファッションゾーン」が現れる。

    「ソウルドラマゾーン」は、韓国の人気ドラマをテーマに観光客が直接参加する異色体験プログラムを提供する。ドラマOSTの前奏部分を聞いてドラマのタイトルをあてる「K-DRAMA OSTクイズ」を皮切りに、外国人観光客の観相(人相)を見てハングルの名前をつくる「ハングル名作名所」などのプログラムは、イベント会場を訪れる訪問客にとって良い思い出になることが期待される。

    「ソウルファッションゾーン」では、「K-POPファッションルック」、「タイムスライス体験ゾーン」、「カスタマイジング・ファクトリー」などが企画され、観光客が直接参加して、素晴らしい思い出を作ることができる。

    「K-POPファッションルック」では、大型LEDを通じて映し出されるIVE、ENHYPENなどのK-POPファッションスターと一緒に認証ショットを残すことができ、さらに他にはない認証ショットをお求めなら、つづいて設けられた「タイムスライス体験ゾーン」で、ソウルの主な観光スポットを背景(合成)にファッションモデルのようにポーズを決めて、360度角度で多彩に撮影することができる。「カスタマイジング・ファクトリー」では、観光客が自ら選んだデザインのエコバッグを直接作って持ち帰ることができる。

    「ソウルビューティーゾーン」では、世界市場で名を馳せているK-ビューティーを異色体験を通じて楽しめる。ビューティー関連スタートアップと連携して、韓国で流行中のメイクや消えるタトゥー体験ができ、ソウルの風景が描かれた香水体験などは、ソウル訪問を特別にする体験プログラムがイベントをさらに豊かにしてくれるだろう。

    フード、伝統工芸、文化芸術を一か所で楽しむ!「ソウル観光セレクトショップ」

    セジョン(世宗)大王銅像を通り過ぎると、フード、伝統工芸、文化芸術などを直接作って体験して持ち帰りできる、魅力満点ソウル体験マーケット、「ソウル観光セレクトショップ」が現れる。

    「ソウル観光コンテンツゾーン」では、伝統民画、手作り判子、伝統結びなどを直接作って持ち帰ることができ、「ソウル魅力マーケット」では、手工芸品、軽食などソウルの優秀企業がつくった商品に会える。「ソウルデザートゾーン」では、2022年「ソウル美食100選」に選ばれたソウルスタイルのデザートを味わうことができ、外国人には馴染みのない伝統酒や韓菓(韓国の伝統菓子)も体験できる。

    ソウル市は、ソウルフェスタ2023のメインイベント会場であるクァンファムン(光化門)広場で繰り広げられる「ソウルカルチャースクエア」を通じて、多くの人々がK-コンテンツ、ビューティー、ファッションなどに触れて体験できるよう案内して、ソウルを「必ず訪れてみるべき都市」にブランディングして、観光需要を高めていく計画だ。

    <ウェルカムゲート>

    <ベリークマフォトゾーン>

    <ソウル観光広報館>

    <ソウルドラマゾーン内のハングル名作名所>

    日付別・地域別のメインプログラム

    音楽 粋(スタイル) スターリーナイト ブームアップイベント

    日付別・地域別のメインプログラム
    日付 D-1 1Day 2Day 3Day 4Day 5Day 6Day 7Day 8Day
    4月29日(土) 4月30日(日) 5月1日(月) 5月2日(火) 5月3日(水) 5月4日(木) 5月5日(金) 5月6日(土) 5月7日(日)
    音楽   開幕式              
                ミュージックバンク    
    ソウルジャズフェスタ              
                  文化が流れる芸術マダン
                ナムサン(南山)チョイス  
      クァンファムン(光化門)ソウルスクエア
                  ブリッジマッ-ケット  
      ソウルスプリングセール
    スターリーナイト ドローンライトショー   ドローンライトショー       ドローンライトショー  
      宮中文化祝典
    ブームアップイベント   ミョンドン(明洞)フェスティバル
      韓流体験型観光プログラム特別運営
                サーカス・芸術フェスティバル
                春ハンガン(漢江)フェスティバル
    クァンファムン(光化門)本マダン         クァンファムン(光化門)本マダン
        テコンドー公演           ハンガン(漢江)てくてく祭り

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に