メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • クァンファムン(光化門)広場、3月17日まで春の特別展示を開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,175

    「空間を彩り、日常を楽しく」するクァンファムン(光化門)広場にて、2023年の新春を迎え、市民に斬新な面白さや経験を届ける特別な展示が開かれる。

    ソウル市は、3月17日(金)まで、クァンファムン(光化門)広場(ノリマダン、ユクジョ(六曹)マダン)を背景に、▴花イラストのフォトウォール、▴クァンファムン(光化門)広場の写真・ショートムービー公募展の受賞作品展示、▴クァンファムン(光化門)・ユクジョ(六曹)通り埋蔵文化財発掘物語の共有展示の3つの特別展示を開催する。

    2月4日(土)から3日1日(水)までは、ウィンドウペインティングやイラストなどさまざまな分野で活動しているアーティスト「ナナン(Nanan)」とコラボして、「春のときめき」をテーマとした「花イラストのフォトウォール(記念写真背景)」を披露する。

    ナナン(Nanan)作家は、自然や花を題材にしてウィンドウペインティングやイラスト、デザインなど、さまざまな分野で活動を展開している。フォトウォールは、春の気配をたっぷりと感じさせる作家特有の花・葉のイラストに感性をくすぐる書体とメッセージを添えて、全4棟で構成される。

    3月2日(木)から3月17日(金)までは、クァンファムン(光化門)広場を訪れた市民から応募を受けた『クァンファムン(光化門)広場の写真・ショートムービー公募展』の受賞作51点の展示が開かれる。受賞作を展示するとともに、▴クァンファムン(光化門)広場の魅了、▴クァンファムン(光化門)広場の楽しみ方、▴クァンファムン(光化門)広場に求むことなど、クァンファムン(光化門)広場に対する市民の反応を見ることもできる。

    なお、3月17日(金)までは、古書をかたどった大型オブジェとともに楽しむ『クァンファムン(光化門)・ユクジョゴリ(六曹通り)埋蔵文化財発掘物語』の共有展示が開かれる。

    同展示は、大きな本をかたどった構造物を「古書」の形にデザインし、ユクジョゴリ(六曹通り)の主要官庁や埋蔵文化財の発掘成果などを写真や活字で説明する予定だ。

    ソウル市は、今年もクァンファムン(光化門)広場にて多彩な文化イベントを開催することで、クァンファムン(光化門)広場を市民に愛される都会の遊び場として創り上げていく計画だ。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に