メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

国際交流ニュース

  • オ・セフン(呉世勲)市長、世界3位ビューティー市場の日本でK-ビューティー流通網確保のため手を取り合う

  • ソウル市総合ニュース SMG 888

    • SBA-イーベイ・ジャパン(eBay Japan)、26日(月)K-ビューティー中小企業オンライン入店支援のため協約締結
    • 世界3位規模の日本市場でのK-ビューティー流通網拡大…韓国製品の市場占有率を強化する
    • オ市長、日本進出成功企業と懇談会を開きボトルネックを聴取して成長支援政策を模索
    オ・セフン(呉世勲)ソウル市長が、韓国ビューティー企業の海外進出を支援するため、米国、中国につづく世界3大コスメ市場の日本流通業界との協力に乗り出す。日本の若い20代消費者の購入率が高い流通チャンネルでソウルの有望中小企業製品を集めて、「ソウル企画館」を通じて紹介する。

    ソウル市は、26日(月)日本表参道ミュージアムにて、オ・セフン(呉世勲)市長、ソウル経済振興院(SBA)のキム・ヒョヌ代表理理事、新井秀樹イーベイ・ジャパン(eBay Japan)本部長などが出席するなか、ソウル市ビューティー分野の優秀中小企業の発掘・育成と日本オンライン販路開拓支援のための業務協約を締結したと発表した。

    イーベイ・ジャパン(キューテン)は、楽天、ヤフージャパンとともに日本を代表する電子商取引企業で、中小ブランドのオンライン登竜門とされている。特に、K-ビューティーカテゴリーは、毎年100%以上の成長率を記録しており、相当数の韓国中小型ブランドがキューテンを日本進出の最初のチャンネルとしている。

    この協約は、K-コンテンツの人気上昇に伴い、日本現地でK-ビューティーが好評を博し「韓国」コスメが日本コスメ市場内で全体売上ランキング1位*を獲得するなか、両機関の交流を通じてソウルの有望中小企業の日本進出販路を拡大し、業界従事者間の協力基盤を構築する目的で締結された。

    ※ 日本の化粧品売上高3.1兆のうち韓国が占める比重は23.4%、約7,254億ウォン水準だ。

    *KOTRA東京貿易館2022年基準発表、財務省統計

    業務協約につづき、オ市長は日本現地で進出に成功した主なビューティー企業13社とともに、「K-ビューティー日本進出成功企業懇談会」に出席して、現地ビューティー企業の日本進出成功事例とボトルネックを聴取した。懇談会に出席した企業は、オ市長にビューティー産業の海外進出と成功のためのさまざまな政策的支援を要請した。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に