メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

経済ニュース

  • インベストソウル、有望産業の中核企業220社を選定して海外投資誘致を集中支援

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,163
    • カスタマイズ型海外投資者との常時マッチングやワンストップ支援など投資誘致を全面的に支援

    ソウル市の投資誘致専担機関であるインベストソウル(Invest Seoul)が、海外資本誘致の有望企業発掘事業であるコア(CORE)100企業として計220社(累積)選定したことを発表した。投資専門家による厳密な評価を経て、市場性、投資誘致の優秀性、事業推進力量段階を考慮して、初期投資(Seed)段階から上場前の持分投資(Pre-IPO)段階まで幅広く選定された。

    ○ インベストソウルのCORE100は、グローバル市場性と成長可能性を持つソウル所在の有望企業を発掘して、企業の海外投資誘致のための全過程を体系的に支援する事業だ。

    ソウルフィンテックラボ入居企業であると同時にソウル市の支援を通じてシリコンバレーを代表する投資者プラグ&プレイ(Plug&Play)で投資誘致を実現したホライゾンテクノロジー(AI株式分析)、フォーブス・アジアが選定した100大有望企業で、2022年自律走行セキュリティ企業最大規模である300億ウォン以上の投資誘致を達成したアウトクリプト(自律走行、セキュリティ)などがCORE100の代表企業だ。

    インベストソウル、有望産業の中核企業220社を選定して海外投資誘致を集中支援
    区分 主な成果
    ホライゾン
    テクノロジー
    Horizon
    • ソウルフィンテックラボ入居、2023年累積投資誘致15億ウォン、KB証券取引連携共同開発協約
    • 2022年9月 シリコンバレー金融IR Plug&Play1億ウォンの投資誘致
    • 2023年3月 ロンドングローバルカンファレンスThe Fullfilled Group1億ウォンの投資誘致
    アウトクリプト
    AUTOCRYPT
    • 2021年 Forbes Asia 100 to Watch選定、2022年 325億の投資誘致
    • 中東地域のスマートシティ具現化のためサウジアラビアとアラブ首長国連邦の公共機関と事業協議中
    ニアスラボ
    NEARTH LAB
    • 2022年 CES Innovation Award、Google AI Kaggle Challenge金メダル獲得、Forbes Asia 100 to Watch選定
    • Simens Gamesaのドローン安全点検の最大ベンダーとして25か国にソリューション販売中
    • Cop-28(UN気候変化会議)マイクロソフトのクロスXエクセラレータープログラム選抜
    スキア
    SKIA
    • 2023年 Expand North Star Supernova Challenge大会で優勝
      ※ 世界中から企業568社が参加、韓国企業として唯一優勝
    • 2020年 食品医薬品安全処の革新医療機器4号に選定、2023年 インド進出

    インベストソウルは、グローバル投資機関との常時マッチングを提供して、海外投資者との接触の機会を拡大している。また、企業カスタマイズ型グローバル資本誘致をワンストップで支援して、インベストソウルを代表する投資有望企業としてブランディングする予定だ。

    グローバル資本誘致の有望企業コア(CORE)100選定企業リストと資料は、インベストソウルホームページ(https://investseoul.org)で確認できる。

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に