メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

今月のフォト

  • 「空と出会う場所」という意味を持つ「ハヌルソ」

  • 今月のフォト SMG 5,399
    開かれたソンヒョン(松峴)緑地広場では、9月に開催される「ソウル都市建築ビエンナーレ」に
    備えて、テーマ館として使用される「ハヌルソ」のオープン式が開かれました。

    高さ12mの造形物である「ハヌルソ」は、廃棄物のないソウルビエンナーレという
    目標に相応しく、組み立てと解体が可能な金属で造られており、

    9月のビエンナーレが開かれるまでは、市民の皆さまに
    プガクサン(北岳山)とイヌァンサン(仁王山)一帯を眺めたり、憩いの場として利用していただく予定です。

    階段を上るたびに、地面、山、空など
    さまざまな高さから眺めるソウルの風景が楽しめます。ハヌルソの階段を上りながら
    ソウルの過去と現在、そして未来をご体験ください!

    第4回ソウル都市建築ビエンナーレ・テーマ館「ハヌルソ(空の場所)」
    住所:ソウル特別市 チョンノ(鐘路)区 ソンヒョンドン(松峴洞) 48-9

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に