メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

スマートシティニュース

  • 「不動産契約詐欺を避ける道はここにあります」…ソウル市、メタバース体験および専門家相談・教育を提供

  • スマートシティニュース SMG 1,167
    • チョンセ(伝貰)・ウォルセ(月貰)契約前にメタバースソウルの仮想空間で「不動産契約を体験する」
    • 外国人も安心する不動産契約「グローバル不動産仲介事務所」36か所を追加指定
    • 法律に違反した不動産仲介業者へ「不動産違法行為迅速対応班」がすぐさま出動
    ソウル市が、韓国で初めて不動産契約をメタバース(Metaverse・拡張仮想世界)で予め体験できるよう、「不動産契約を体験する」サービスを構築して市民に公開した。

    「不動産契約を体験する」は、仮想空間でチョンセ(伝貰)・ウォルセ(月貰)の不動産契約過程を段階別に体験できるよう構築されている。仲介業者へ行く際に確認すべきことから、実際に物件を見て回るときのチェック項目、書類の作成方法などを細かく確認できる。市民なら誰でも、「メタバースソウル」を通じて手軽に体験できる。
    – スマートフォン:Google(Playストア)、Apple(APPストア)でメタバースソウルを検索

    Google(Playストア) Apple(APPストア) BIGO(ストア画面)
    – PCバージョンインストール:
    メタバースソウル市民コミュニティ(https://metaverseseoul.kr/user/download) > アプリダウンロード> Windows

    また、ソウル市に居住する外国人が、安全かつ便利に不動産取引を行えるよう、「ソウル市グローバル不動産仲介事務所」を指定・運営中で、年内に計36か所の業者を追加指定して、外国人の不動産取引の利便性向上とトラブル防止に総力を挙げる予定だ。
    *外国語で不動産仲介サービスを提供している不動産仲介事務所は、ソウル不動産情報広場(https://land.seoul.go.kr/)内の不動産仲介事務所情報(Global Civil Mediation)メニューへアクセスすると確認できる。

    最後に、ソウル市は違法行為の拡散を防止するため、「不動産違法行為迅速対応班」を運営中だ。ソウル市は、違法業者を発見、または被害が予想される場合は、市民が積極的に通報・情報提供するよう求めている。

    <不動産違法行為迅速対応>

    不動産仲介に関する違法行為に対して当日出動と指導・点検を実施
    ○ 通報方法:訪問、電話、FAX
    – 訪問:ソウル特別市ソソムン(西小門)庁舎2棟11階(チュン(中)区ソソムンロ124) – 電話:02-2133-4677、4673 (9時~12時、13時~18時)
    – FAX:02-2133-4910 (FAX送信後は受付確認必要)

    ○ 通報内容例
    – チョンセ(伝貰)詐欺が予想される異常な取引などの仲介行為を行う場合
    – 無登録者や仲介補助員が仲介を行う場合
    – 仲介報酬の法定報酬料率を超過して要求する場合など

    「不動産契約を体験する」画面の例

    メタバスソウルによる仮想不動産体験スクリーンショット - 契約書作成

    メタバスソウルによる仮想不動産体験スクリーンショット - 信託登記関連

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に