メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • 「ヘチ」にハマってみませんか?ソウル市「ヘチ&ソウルフレンズ」グッズ発売…7日からネット販売開始

  • プレスリリース SMG 237
    • ヘチとソウルフレンズのグッズ(全6種)、非対面·対面(DDPデザインストア)販売開始
    • 品揃えはノート、マグカップ、アクリルキーホルダーなど市民の好みを反映したアイテム中心、今後ぬいぐるみなども発売予定
    • キャラクター市場のメインターゲットを攻略、弘大·江南地域を中心にPR、SNSに誕生ストーリ―も公開

    ソウル市は、2月1日にデザインをリニューアルした「ヘチ」とヘチの「ソウルフレンズ」青龍‧白虎‧朱雀‧玄武のキャラクターグッズを公開した。グッズを通じて本格的なファン確保に乗り出す。

    15年ぶりにデザインを全面リニューアルしたヘチ。DDPで高さ8mの大型バルーンの形で市民に初披露され、人気者になっている。ソウルフレンズのキャラクターも加われ、ソウル市民がそれぞれ好きなタイプのキャラクターを選べるようになった。

    今回発売する「ヘチ&ソウルフレンズ」のグッズ(全6種)は、ソウルデザイン財団と協力して開発した。▴ノート ▴L字型フォルダー ▴ポストイット ▴マスキングテープの文房具と、▴マグカップ ▴アクリルキーホルダーなど、実用的で買いやすいアイテムで構成されている。これからネックピロー、睡眠用アイマスク、キーホルダー ぬいぐるみ、ぬいぐるみなど、アイテムをさらに開発する計画。

    「ヘチ&ソウルフレンズ」のグッズは、7日(水)からDDPデザインストアで購入できる。同日の午後5時からはネットショップ(www.ddpdesignstore.org)でも販売を開始した。

    市は、グッズ販売の他にも、最近のキャラクター市場におけるメインターゲットであるMZ世代を狙ったPRにも注力すると発表した。ヘチの大型バルーンを設置したDDPを始め、弘大、建大、江南、明洞一帯の地下鉄駅とニューススタンド、靴の修理屋に「ヘチ&ソウルフレンズ」のポスターを貼り、市民の日常に馴染むようにしていく。

    ポスターには、Instagramアカウント(@hechi.soul.friends)に繋がるQRコードを入れ、「ヘチ&ソウルフレンズ」5つのキャラクターの個々の魅了と「ヘチ&ソウルフレンズ」の誕生ストーリーを描いたインスタコミック、リール(ショート動画)などのコンテンツが見られるようにした。

    ソウル市のキム・ジヘブランド担当官は、「キャラクターのグッズと対面·非対面で楽しめるコンテンツを通じて、多くの市民が『ヘチ&ソウルフレンズ』の魅力を感じ、各自の『好きなタイプのキャラクター』を見つけてファンになっていただきたい」と述べた。

    添付1ヘチ&ソウルフレンズ公開イベント

    DDPに設置されたヘチの大型バルーンとフォトウォール

    ソウルブランドグッズのポップアップストアを訪問したオ・セフンソウル市長

    添付2ヘチ&ソウルフレンズのグッズリスト

    ヘチ&ソウルフレンズのグッズリスト
      グッズ名 グッズイメージ
    1 マグカップ
    2 ノート
    3 マスキングテープ
    4 L字型フォルダー
    5 ポストイット
    6 アクリルキーホルダー

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に