メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • 「ソウル型産後ケア経費」、ソウルに住む妊産婦は誰でももらえる…産後の心と体をケア

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,002
    • 「申請日を基準にソウル市に6ヶ月以上居住」という要件を全面的に廃止…2024年1月1日以降出産した妊産婦から適用
    • 所得に関係なく、ソウルに居住するすべての妊産婦に1人当たり100万ウォン相当のバウチャーを支給

    ソウル市は、「誕生応援ソウルプロジェクト」の一環として、ソウルで出産したにもかかわらず「ソウル型産後ケア経費」の支援を受けられないことがないよう、「6ヶ月以上居住」という条件を全面的に廃止したと明らかにした。今年出産するソウル居住の妊産婦(2024年1月1日以降)は、誰でも支援の対象となる。

    <改善前> <改善後>
    ❶申請日を基準に妊産婦がソウル市に6ヶ月以上居住していること 申請日を基準にソウル市に居住していること
    ❷出産してから60日以内 現状維持
    ❸ソウル市に子どもの出生届を出すこと 現状維持

    「ソウル型産後ケア経費」は、少子化対策として出産と育児を支援する「誕生応援ソウルプロジェクト」の一環であり、ソウルに居住する妊産婦に出生児1人当たり100万ウォン相当の健康管理バウチャーを支援する事業だ。所得に関係なくすべての母子を支援することで大きな支持を得ている。

    ソウル型産後ケア経費は、「ソウルママケア(www.seoulmomcare.com)」からオンラインで申請するか、居住地の洞住民センターを訪問して申請することもできる。

    申請方法及び資格要件については、居住地の洞住民センターまたは☎120(ソウル特別市タサンコールセンター)に問い合わせることも可能だ。

    2024年「ソウル型産後ケア経費」支援事業ポスター

    탄생응원서울프로젝트 산모의 몸과 마음 회복을 도와드립니다 서울형 산후조리경비 지원 지원대상 (자녀) 서울시 출생신고 + (산모) 신청일 기준 서울시 거주 ※ 신청일 기준 서울시 6개월 이상 거주요건 폐지 (2024.1.1.자 이후 출산산모부터 적용) 지원내용 출생아 1인당 산후조리경비 바우처 지원(100만원 상당) 사용처 -산모·신생아 건강관리 서비스 자기부담금의 90%(최대 50만원) -의약품, 한약조제, 건강식품 구매 및 산후 운동수강 서비스(최대 50만원) · 몸건강: 요가, 필라테스, 체형교정, 붓기관리 등 · 마음 건강: 산후우울증 검사 및 상담 신청방법 「서울맘케어」(www.seoulmomcare.com) 통해 온라인 신청 또는 동주민센터 방문 신청

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に