メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

文化/観光ニュース

  • 「ソウルで韓国一周?!」ソウル市、4月に地域観光型アンテナショップをミョンドン(明洞)でオープン

  • ソウル市総合ニュース SMG 590
    • 地域の文化・旅行コンテンツを提供する地域観光型アンテナショップ「Tripzip」を4月1日(月)にオープン
    • カンウォンド(江原道)・キョンサンブクド(慶尚北道)・チュンチョンブクド(忠清北道)・チョンラナムド(全羅南道)・アンドン(安東)の5つの地域の名所やお祭りを案内、記念品・特産品を展示・販売
    • 英語・日本語・中国語ガイドが相談に応じ、嗜好や日程に合わせた「自分だけの旅行コース」設計図を提案

    今年4月、ソウルを代表する観光名所「ミョンドン(明洞)」の中心地に、韓国各地の魅力が一目で分かり、「自分だけの旅」を設計してもらえる特別な空間が設けられる。カンウォンド(江原道)・キョンサンブクド(慶尚北道)・チュンチョンブクド(忠清北道)など、地域の観光情報を入手し、お土産や特産品も購入することができる。

    ソウル市はミョンドン(明洞、チュン(中)区ミョンドン10ギル35-12)に韓国各地の地域文化と旅行コンテンツが体験できる地域観光型アンテナショップ「Tripzip」をオープンし、4月1日(月)から運営に入ると明らかにした。

    「Tripzip」とは、地域の旅行・観光、文化コンテンツが一ヶ所で体験できるように集められた場所を意味する。ソウル以外の地域の観光情報を紹介し、地域共生を目的につくられた。▴カンウォンド(江原道)▴キョンサンブクド(慶尚北道)▴チュンチョンブクド(忠清北道)▴チョンラナムド(全羅南道)▴アンドン(安東市)の計5つの自治体の主要観光スポットの情報を国内外の観光客向けに発信する予定だ。(英語、中国語、日本語対応)

    約230㎡のスペースで、年中無休10時から19時まで運営される。

    一方、市は「Tripzip」オープンを記念して4月1日(月)~4月8日(月)、Tripzipを訪れた観光客向けに「宝探しイベント」とソーシャルメディアを活用したハッシュタグ(#)イベントを実施する。

     

    地域観光型アンテナショップtripzipの画像

    <地域観光型アンテナショップの内部全景とメディアウォール>

    <自治体の広報ブース>

    <コンシェルジュデスク>

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に