メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

プレスリリース

  • “See You in Seoul, Be a Traveler in Seoul”ソウルでお会いしましょう!ソウル市、「2023 BTS FESTA」開催に際して観光活性化に注力

  • プレスリリース SMG 191
    • 市、BTSデビュー10周年FESRA(2023 BTS FESTA)を後援…BTSファンのアーミーのソウル訪問に期待
    • セビッソム、DDP、ワールドカップ大橋などの観光スポットに紫色の照明を設置し、歓迎ムードを作る(6月12日~25日)

    6月にBTSのデビュー10周年を記念して、市民も観光客も楽しめるコンテンツなど、多彩な対面・非対面イベントで構成された「BTSデビュー10周年FESTA(2023 BTS FESTA)」(主催:(株)BIGHIT MUSIC/主管:(株)HYBE)がソウルで開催。

    「2023 BTS FESTA」は、6月1日(木)から対面・非対面の多彩なイベントで構成される。フェスティバルのメインイベントは、6月17日(土)汝矣島漢江公園で開かれる。今回のフェスティバルではBTSの過去と今、そして未来にスポットを当てる様々なコンテンツが公開される。特に、メインイベントは一般市民もファンも一緒に楽しめる見どころ満載のプログラムで作られる予定だ。

    BTSは、2017年からソウル市の名誉観光広報大使として毎年ソウル観光の公式PR映像に出演し、ソウルの魅力を世界に発信するなど、ソウル市との付き合いが深いアーティストである。

    BTSは、2013年のデビュー以降、「Dynamite」、「Butter」、「Permission to Dance」など、数多くのヒット曲を発表し、世界的人気を集めた。韓国のアーティストとしては初めてグラミー賞の候補になったり、アメリカのビルボードメインチャート「Hot 100」、「Billboard 200」で1位に上ったりするなど、「21世紀のポップアイコン」と呼ばれている。

    また、ソウル市の名誉観光広報大使として「See You in Seoul」キャンペーンを実施したこともある。コロナ禍で会えない寂しさを慰めると同時に、ソウル観光に対する期待と知名度を高めたこのキャンペーンは、BTSのファンのアーミーだけでなく、ソウルに行きたい観光客の反響を呼んだ。

    市は、約18万人の外国人観光客を誘致した5月のソウルフェスタ(4月30日~5月7日)に続き、6月にはBTSの「2023 BTS FESTA」の開催をサポートし、世界のアーミーを呼び込む狙い。新型コロナにより低迷していたソウル観光に活力を吹き込むことが期待されるだけに、ソウル市は安全事故の防止など、あらゆる面で支援する方針だ。

    市は、イベント期間の6月12日(月)から6月25日(日)までの14日間、セビッソム、ソウルタワー、市庁舎、DDP、ワールドカップ大橋など、ソウルのランドマーク8カ所をBTSとアーミーのシンボルカラーであり紫色に染める。また世宗文化会館、セビッソム、ソウルタワーにメディアファサードも設置し、外国人観光客を迎える歓迎ムードを盛り上げる予定だ。

    観光客の接点となる計14カ所のソウル観光情報センターと観光インフォメーションでは、観光案内士がBTSのグッズを着用したり、「2023 BTS FESTA」のポスターを飾ったりするなど、PRに取り組む。

    メインイベント(6月17日)の日には、多彩な体験ブースを設けて豊かなコンテンツを提供する。ソウル市とソウル観光財団も「Seoul in Purple」というソウル観光広報ブースを構え、Map of the Seoul(スタンプラリー)、ハッシュタグイベントなど、色々なイベントを開きBTS関連の景品も差し上げる予定だ。

    ブースでは、ソウルの観光スポット7カ所を案内する地図と各場所に似合うBTSの曲の歌詞が書かれているスペシャルカードを配る。

    「2023 BTS FESTA」で撮った写真を指定のハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿すると、ラッキードローを通じてBTSグッズなど、景品がもらえる。

    スタンプラリーは、景福宮、漢江公園BTSの森など、BTSの聖地巡礼をして写真を投稿すると、抽選でBTSグッズなど景品をプレゼントし、ソウルに訪れたグローバルアーミーがソウルの観光スポットを体験できるようにする狙いだ。

    市は、6月17日(土)に開催されるメインイベントに人波が押し寄せる状況に備え、行政1副市長が関連機関の協力・点検を呼びかける会議を行った。また、市民がフェスティバルを安全に楽しめるように管轄区庁である永登浦区と警察、消防、交通などと協力体制を構築し、準備を徹底する。

    なお、市は今回のフェスティバルを機にソウルに訪れる観光客がソウルの魅力を満喫できるように、観光業界と積極的に協力して観光商品の開発やフェスティバルの広報に取り組む計画だ。

    ソウル市のキム・ヨンファン観光体育局長は、「今回の『2023 BTS FESTA』は、世界の耳目を集め、ソウルの魅力を発信できる素敵なイベントであり、ソウル観光をさらに盛り上げるきっかけになることを期待している」とし、「市と関連機関が協力し、外国人観光客が存分に楽しめる安心安全なフェスティバルになれるように取り組みたい」と述べた。

    添付1 2023 BTS FESTA 関連イメージ (写真提供:HYBE)

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に