メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

ウェブトゥーン

  • 地と水と風の建築を描く空間「ソウル都市建築ビエンナーレ」とともに秋を迎えてみませんか?(with Yulri作家)

  • ウェブトゥーン SMG 9,727

    ソウル都市建築ビエンナーレが、9月1日からはじまります!ソウルの多彩な姿が照らし出され、ソウルが描く未来の都市建築がひと目でわかります。

    第4回ソウル都市建築ビエンナーレ
    期間:23.09.01-23.10.29
    場所:開かれたソンヒョン(松峴)緑地広場、ソウル都市建築展示館、ソウル市庁市民聴

    ソウル都市建築ビエンナーレへ:
    https://2023.seoulbiennale.org/indexENG.html
    ソウル都市建築ビエンナーレSNS:
    https://www.instagram.com/seoulbiennale/

    イラストレーター:@yulri.kr
    A(女性):秋を迎えて、ソウルで さまざまな秋のイベントがはじまるみたい / B(男性):見どころが満載になって嬉しいね ソウル都市建築ビエンナーレもはじまったらしいよ? / A:建築イベントなの? / B:もっと複合的なイベントだよ! B:第4回ソウル都市建築ビエンナーレは ソウル市が2年ごとに主催する国際イベントなんだ2023年の展示では、ソウルが自然とともに生きていく方法と都市のメカニズムについて模索する展示なんだって BOX:1. 開かれたソンヒョン(松峴)緑地広場 2. ソウル都市建築展示館 3. ソウル市庁市民聴 / B:そして、今回のソウルビエンナーレは 3か所の展示場で開催されるんだ  / A:ソウル全体が建築の場になるのね 場所によって特徴も異なるから 見るのが最も面白くなりそう! BOX:開かれたソンヒョン(松峴)緑地広場「ハヌルソ」ハヌルソに登ると、山で囲まれたソウルの都心を一望でき ソウルを新たな視点から眺められます! / B:この野外展示場では 市民がビエンナーレのテーマを 分かりやすく面白く体験できる展示が開かれるんだ。 / A:私たちも展望台まで登ってみようよ! BOX:ソウル都市建築展示館 / A:今回のテーマは、「土地の都市、土地の建築」なんだね / B:都市も建築も、結局は 大地と自然の上に建てられるものだからね  / A:うわぁ、環境にやさしい高密都市ソウルに対する 100年後のマスタープラン展示もあるんだって B:専門家フォーラム、ソウル建築文化祭、ソウル国際建築映画祭、メタバース展示など ほかにも展示やイベントが同時に開かれるから さらに多彩な経験になりそうだよ / A:ホームページとInstagramで プログラム情報をチェックしてみなくちゃ! BOX: 土地の都市、土地の建築! ソウル都市建築ビエンナーレでお会いしましょう! / A:ソウルの100年を ソウルビエンナーレで知ってみましょう! / B:ソウルの都市と建築が 皆さんをお待ちしています!

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に