メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

交通ニュース

  • 仮想空間『タルンイ・メタワールド』で自転車安全教育を受けられる

  • ソウル市総合ニュース SMG 1,123
    メタバース上に、『タルンイ・メタワールド』が具現化された。主に10代に人気のRoblox(ロブロックス)において、3Dコンテンツとしてタルンイ安全教育場と広報館を具現化した。ここには記念品販売所やカフェなどもあり、多彩な経験を提供している。特に、アバターで入場してメタワールドを見て回るだけで自然に自転車を利用するうえでの安全意識を習得できるよう、「展示、教育、ゲーム、体験」が組み合わさった空間に構築されている。 『タルンイ・メタワールド』は、大きく分けると安全教育場と広報館に分かれるが、安全教育場に入ると、小等、中等、一般などに区分された安全教育を受けられ、つづいて自転車交通標識を見て回り、関連内容をゲームで楽しむクイズルームで構成されている。ソウル市が実施中の自転車安全教育実技試験場をオンラインに実装した走行体験場も欠かせないコースだ。アバターで自転車を走行しながら、横断歩道、交差点、直線コース、曲線コースを体験できる。 広報館は、タルンイに関するあらゆることがすべて整理されている空間だ。2010年から始まっているタルンイの、これまでの変遷や利用方法、タルンイを利用するほど炭素節減に貢献できるということについての紹介などが網羅されている。写真撮影スタジオ、記念品販売ブース、カフェもあり、まるで現実に存在するタルンイ体験館に来たような印象を与える。 2022年には、アバターが着用する安全装備アイテムを提供するなど、訪問者のニーズに合わせた空間につくり上げていく計画である。更に、タルンイモバイルアプリとホームページには、全利用者のうち本人の移動距離は何位か、順位を週・月単位で確認できる「利用ランキングシステム」を、年内に提供する予定だ。
    メタバース・Roblox(ロブロックス)を活用した「タルンイ広報館」と「タルンイ安全教育場」
    メタバース・Roblox(ロブロックス)を活用した「タルンイ広報館」と「タルンイ安全教育場」

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に