メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

交通ニュース

  • ソウル交通公社、ソウル地下鉄開通50周年記念エンブレム・スローガンを発表

  • ソウル市総合ニュース SMG 136
    • 50周年記念スローガン「心を動かす、愛されるソウル地下鉄へ!」「Move Soul, Love Seoul」
    • 地下鉄の駅構内や列車内など様々な広報ルートを活用し、ソウル地下鉄の開通日である8月15日を祝う予定

    ソウル地下鉄は1974年8月15日にソウル駅(地下)-チョンニャンリ区間を開通して以来、様々な変化を経て「市民の足」となって市民の日常生活に寄り添い、共に歩んできた。ソウル交通公社はソウル地下鉄誕生50周年を記念し、「ソウル地下鉄開通50周年記念エンブレム・スローガン」を披露する。

    50周年記念エンブレム 50周年記念スローガン

    50周年記念エンブレムは、ソウル交通公社が運営している1号線から8号線までの路線図のグラフィックを活用し、多様な人々の心が集まるソウルで市民の心を動かしてきたソウル地下鉄を表現している。

    50周年記念スローガンは「心を動かす、愛されるソウル地下鉄へ!」「Move Soul, Love Seoul」。これまで50年間、多様な人々が集まるソウルにおいてソウルの発展とともに市民の心を動かしてきたソウル地下鉄が、これからの50年間も愛されつづけるように最善を尽くすという決意が込められている。

    ソウル交通公社は50周年記念スローガン・エンブレムを地下鉄の駅構内や列車内の広告媒体など多様なルートから市民に広報し、ソウル地下鉄の開通日である8月15日を記念する計画だ。

    ソウル地下鉄開通50周年記念スローガン‧エンブレム

    エンブレム・スローガンの組み合わせ(横位置)
    エンブレム(シンボル) エンブレム・スローガンの組み合わせ(縦位置)
    ソウル交通公社のCIとエンブレム(シンボル)の組み合わせ

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に