メインコンテンツに移動
  • ソウル市ニュースレター購読 刊行物
  • visiting seoul?
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • 「手首ドクター9988」参加者数100万人突破、18日(火)にクァンファムン(光化門)広場で市民向けイベントを開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 606

    • 2024年3月4日に常時募集体制へ移行してから3か月間で55万人が新規参加し、累計参加者数は100万人を突破

    オ・セフン(呉世勲)印の健康管理サービス「手首ドクター9988」が参加者数100万人を早期達成し、市民の日常に溶け込んだ「健康同行」サービスとして新たな歴史を切り開いた。ソウル市は6月18日(火)、同サービスの参加者が加わる参加者数100万人突破記念イベントをクァンファムン(光化門)広場で行う予定だ。下半期からは「手首ドクター9988」アプリのUIや機能を改善し、心身両方の健康をケアすることができる「統合健康管理サービス」を提供する計画だ。

    ソウル市の発表によると、「手首ドクター9988」事業の参加者数は去年までの45万人に加え、今年3月に常時募集体制に移行して以来3か月間(3月4日~6月11日)で55万人が新規登録し、100万人の募集という目標を早期達成した。

    オ・セフン(呉世勲)市長は6月18日(火)、クァンファムン(光化門)広場で「手首ドクター9988」の参加者と一緒に参加者数100万人突破を記念するとともに、ウォーキングが自身の健康のみならず、CO2削減による気候変動への対応など、地球の健康にも役立つという意味を込めて「無動力トレッドミルウォーキングチャレンジ」を実施する。キャンペーンでの歩数に応じて寄付が行われる予定だ。

    また、ソウル市は「手首ドクター9988」や健康管理に対する市民の熱い声援に応えるべく、今年9月からはソウル市メタボリックシンドローム管理サービスとメンタルヘルスケアサービスを、2025年からは禁煙管理サービスを「手首ドクター9988」アプリから利用できるようにするなど、健康管理サービスをさらに多様化していく方針だ。

    *「手首ドクター9988」のホームページ:https://onhealth.seoul.go.kr/main

    「手首ドクター9988」参加者数の現状(累計100万人)

    「手首ドクター9988」参加者数の年度別募集状況

    年代別参加割合の推移

    参加者の1日あたりの平均歩数

ソウルでの日常 ソウルで ウェブトゥーンと一緒に