Go to Main Content Go to Footer Content

SEOUL Challengers – 市政

A A
image_pdfimage_print

i.seoul.u CHALLENGERS

楽しいソウル!美味しいソウル!感動できるソウル!

誰もがチャレンジできる、あなたが主役になれるソウル!
グルメ、お祭り、文化、市政情報など、第1期外国人チャレンジャーズ
様々なチャレンジを皆様にお見せします。

毎週ソウルチャレンジャーズたちの新しい挑戦が公開されます。

Yui

新しい動画

こんにちは。私は日本から来たユイピョンです。
行きましょう!

Q1.ソウルに来るようになったきっかけは何ですか?
ソウルに来た理由は、まずは大学院に通わなければならなくて来ました。

Q2.ソウルにどのようなイメージをお持ちですか?
ソウルに来る前は外国人のための案内などがあんまりないと思っていたのですが、来てからは
日本語も書いてあるし、案内する人も親切に教えてくれるので、外国人が住むにはとっても住みやすかったかなぁという印象は受けました。

Q3.ソウルチャレンジャーズに挑戦する意気込みは?
ソウルチャレンジャ-を日本人としてやることになったんですけど、こういう機会がないとあんまりソウル市がしている事を分かれないし、すごいいい機会になったと思います。すごいワクワクしています。

I•SEOUL•U

みなさんこんにちは。日本から来たユイピョンです。
今日はDDPという場所にあるトッケビ夜市場という所に来ました。
今から食べて、見て、観光していきたいと思います。行きましょう!

わ~!なんかおしゃれですね。
うーん。私ちょっと植物みたいなの大好きなんですけど。
わ~。かわいい。
あ!これ。
お~!
うーん。ありがとうございます。
お~!匂いがすごい。
美味しそう。
美味しいですか?
美味しいです。(店員が日本語で回答)
お~!ピンス大好き。
あの果物雪花かき氷(ピンス)を一つ下さい。マンゴー。
マンゴーですか?マンゴーかき氷(ピンス)一つ下さい。
下さい!
わ~!見て、見て、見て、見て。
いっぱい入れてくれます。
これが600円。だからすごい安いと思います。

ご飯屋さんもいっぱいあるし、アクセサリーとか色々かわいい物もいっぱいあって、色々あってすごい見ごたえがあったなぁと思いました。
お~!ステーキステーキ。
私はすくって食べるトルティーヤステーキを食べたいと思います。
トルティーヤステーキ一つでよろしいでしょうか?
はい。
8000ウォンとなります。
はい。
日本には、花火大会とか特別なイベントがある時にこういう屋台とかが開かれるんですけど、ソウル市では普通の時にも週末になれば所々でこのように夜市場が開かれるので、とっても便利だし友達と気軽に行けると思いました。
ちょっと座って食べたいと思います。
よいしょ。
う~ん!美味しい!
みなさん。ここパントッケビ夜市場は食べるものもいっぱいあるし、見るものもいっぱいあります。ぜひ遊びに来てください。

みなさんこんにちは。日本から来たユイピョンです。

今日はソウルに設置されている自転車、「タルンイ」という自転車に乗ってみたいと思います。

挑戦してみよう!Let’s go~!

こちらが「タルンイ」っていうソウル市で設置されている自転車なんですけど、これに乗って今からあっちまで行ってみたいと思います。

携帯のアプリの「タルンイ」っていうアプリをダウンロードして、ここを押します。ボタンを押して上の日本語を押して「利用券を購入する」(を押す)。

確認を押して、ここにクレジットカードの番号を入れて最後に「決済する」のボタンを押せば終わりです。

決済した番号が出ました。この番号を自転車に入力すればオッケーです。

まず、このボタンを押して上のボタンを押します。するとさっきの数字を「6341」、そしてまた「2365」。すると、このように外れます。

もし「タルンイ」を借りに行って、そこに自転車がなかった場合、近くの借りる所を地図で見ることができてそれをアプリで検索することができるので、それを利用したらいいと思います。

ソウルで初めて乗る。

気持ちいい~!

価格も安いし、利用するお金も安いし、すぐ借りる事ができるので、私はこれからも利用したいと思います。

自転車返す所が(あそこに)あった!

このようにして、ソウルのどこでも返す事ができて便利です。

私は田舎から来たので、ソウルの「タルンイ」を見た時にすごい不思議だなぁと思って、便利だなぁと思いました。

みなさんこんにちは。日本から来たユイピョンです。
今日は文化備蓄基地に行ってみたいと思います。
ソウルチャレンジャーズ Let’s go!

わ~!一階はこのような綺麗なカフェになっています。
2階に上がってみましょうか。
写真だ。
この写真は市民の方々がこの基地で撮った写真をこちらに掲載しているようですね。
写真をよく見ると、絵が描いてありますね。
わ~!
う~ん。
お~!博物館みたいになってる。
ここは昔、石油タンクとして使われていたのですが、ご覧の通り壁を見ればこのように昔のままとなっております。
不思議ですね。
わ~!
わ~!すごい!
お~。
この基地の歴史がこのように記載されてあります。
わ~。実際使われてた物かなぁ?
ヘルメットを 被ってみましょう。
このように?
何か聞けるようですね~。
あ~。ここの説明みたいなのが流れています。
わ~。
わ~。不思議な物がいっぱいある。

ここは昔、石油タンクとして利用されていたようですが、
新しく市民に文化公園という形で公開しているのを見て、とても新しい空間だなぁと思ったし、綺麗に再現されてて良かったです。

こんにちは。私は日本から来たユイピョンです。
今から友達に会いに東大門歴史公園に行くんですけど、
交通機関を使って挑戦したいと思います。Let’s go~!

お!こんな物もあるんだぁ~。
なんか危険な時に使うものがここに全部集まってるみたいですね。
安心だね。

T-moneyカードを買わないといけないから、まずは「カードの購入」!
T-moneyカードの購入です。
そして、「一般用」。じゃあ、これにしようかな。
表示された金額を投入すると、カードが出てきます。
お金をここに入れて
カードが出てくるまでお待ちください。
まずは、う~ん!
これをここに置いて、5000ウォン!
チャージする金額を投入するとチャージが行われます。
チャージが終わりました。
お~!できたできた。
交通カードをお受け取り下さい。

今、安国にいるから、
東大門公園まで。
安国から出発、東大門歴史公園まで
1回乗り換えればいいね。
9の2から行けば乗り換えが早いね。
じゃあ、9の2から行ってみよう。

乗るときにほとんどがドアがついていて、
とても安全だなぁと思いました。
ここで降りなきゃ。

日本では都市とかで地下鉄に乗った時、日本人でも分からないくらい複雑なんですけど、
ソウルは表示もすごくちゃんとされてて、
外国人でも分かりやすく迷わないので、それがとても便利で良かったと思います。

これがグッドドックか。
1、2、3
わ~! 絆創膏もあるし、すごい。
せっかくだからビタミン食べて行こうかなぁ。

みなさんこんにちは。
日本から来たユイピョンです。
今日はハヌル公園にあるソウルススキ祭りに来ました。
ソウルチャレンジャーズ行ってきたいと思います。Let’s go!
今からススキ祭りにこのメンコンイバスに乗って
一緒に見て行きたいと思います。
すごい、すごい。出発~!

夜になるとここはライトアップされて綺麗なようですよ。
今はお祭り中なので人が多いそうです。
このバスもすごい並んでました。
こんにちは~!
到着!
ハヌル公園!イエーイ。
わ~!
コスモスだ~!
こんな感じ?
はい、チーズ!
ススキが。
なんか雰囲気がありますね~。
わ~。
カップルが多い。
このお祭りは家族もカップルもその他色々な方々も訪れるお祭りなので、
ソウルに来た際は、このお祭りに足を運ぶのもいいと思います。
I•SEOUL•U!

お!お水でも飲もう。
うん。美味しい。
これがハンガン(漢江)です。
わ~!本当にきれい。
わ~!あれなんだろう?行ってみようかな。

お元気ですか~?
あ~。ススキがいっぱい。
お~。これを見ると、たぶんカップルが一緒に
愛の証としてこのように鍵をかけたんだと思います。
わ~!ひまわりだ。
あっ、ここもフォトゾーンがある。
ひまわり。

毎年10月にこのススキ祭りが行われるそうですが、
私も初めて来たんですけど、
こんなにでかくて、きれいだとは思いませんでした。

Q. 5つのチャレンジのうち、一番印象に残ったチャレンジは何ですか?
私が体験した中で一番印象に残ってるのは
「パントッケビ夜市場」でした。
理由は食べものがすごい多くて、
食べることもとても好きなので、楽しかったです。

Q. 5つのチャレンジを終えた感想
体験をする前は、こんなイベントがあったり、
政策があるということを知らなかったんですけど、
体験してみて色々なイベントがあったり、
政策があったりして、驚いたし、
自分でもっと調べてみて
もっと体験してみたいなぁと思いました。
ソウルチャレンジャーズ。あなたも主人公になれます!

ソウルチャレンジャーズ、次の主人公はあなたです!

動画リスト

Yui Interview

Yui Interview

ソウルに現れた夜のトッケビ(鬼)

ソウルに現れた夜のトッケビ(鬼)

1,000ウォンの幸せ、「タルンイ」

1,000ウォンの幸せ、「タルンイ」

ソウルの第1級機密スポット公開!

ソウルの第1級機密スポット公開!

公共交通機関を使いこなして友達に会いに行こう♬

公共交通機関を使いこなして友達に会いに行こう♬

ソウルは銀色の波の中

ソウルは銀色の波の中

前に戻る

請期待第2季SEOULChallengers 下一次該你上場!

スポンサー

logos