ソウル市総合ニュース

A A
  • MICE産業を集中育成し、ソウル経済を活性化させる

    SMG 1747
  •     昨年、G-20サミットを成功裡に開催したソウルが今、国際会議、企業会議、展示会などのMICE( Meeting 、 Incentives 、 Convention 、 Events & Exhibition )開催地として注目を集めている。

    仁川(インチョン)空港手荷物電光掲示板広告, SEOUL Welcome Kit    ソウル市は MICE 産業を将来ソウルの地域経済を担う新成長戦略の産業として持続的に育成するため、「2011年MICE産業育成計画」を発表した。

        まず、国際イベントの誘致を進める団体へのサポートを強化する。国際会議への支援金の限度額が最大1億ウォンから2億ウォンにまで引き上げられた。支援金の他にもソウル市長からの書簡、動画の提供、誘致の初期段階から総合的な面におけるアドバイスなど、様々な誘致活動をサポートする「ソウル誘致クリニック」を行う。

        ソウルで2日間以上かつ30人以上の外国人が参加する「企業会議」にも、最大3千万ウォン相当の現物支援を行う。

        国際競争力を備えた展示会を育成するため、ソウル代表展示会も選定し、2千万ウォンから最大1億ウォンまで支援する。また、選定された展示会は、ソウル市のメディアを利用して広報し、海外バイヤー対象のソウル観光プログラムを運営することで競争力を高めていく計画である。ソウル市は昨年「G-20サミット」の開催により格上げされたソウルのイメージを世界にアピールするため、海外への戦略的マーケティングも進めていく。

    ソウル広報ブース

        「ともに生きるソウル市」は世界におけるMICE産業の競争が激しさを増していく中で、関連インフラの拡大にも努めている。5月には漢江・盤浦(ハンガン・パンポ)地区にフローティング・アイランド、2013年には東大門デザインプラザ、2015年にはソウル駅北部コンベンションセンターが続々オープンする。これらはソウル地域経済の拠点の役割を果たすと期待される。

    お問い合わせ

    国際会議: ソウル観光マーケティング ソウルコンベンションビューロー
    02-3788-0875, smile@seoulwelcome.com

    企業会議: ソウル観光マーケティング ソウルコンベンションビューロー
    02-3788-0824, smile@seoulwelcome.com

    展示会:ソウル市庁観光課
    02-2171-2454, ljsoon1@seoul.go.kr