中核政策ニュース

A A
  • KARD、ソウルを伝えるグローバル広報大使に

    SMG 187
  • KARD、ソウルを伝えるグローバル広報大使に

    世界中の音楽ヒットチャートを総なめにしている大人気の混声グループ「KARD」が、2017年7月24日、ソウル市グローバル広報大使として委嘱された。KARDは、2018年6月まで「I·SEOUL·U」の広報をはじめ、ソウルを全世界に伝える役割を担う。

    KARDは今後、ソウル市で運営を進めているソウルブランド「I·SEOUL·U」のPR、各種都市プロモーションイベントへの参加、広報映像の撮影など、ソウルのイメージを高めるための様々なグローバル活動に参加することとなる。

    ソウル市とKARDの縁は、2017年5月20日に開場したソウルロ7017の事前広報映像の撮影から始まった。KARDの第3弾プロジェクト「RUMOR」において、ソウル市と協力して「プラットフォーム・チャンドン(倉洞)61」と「ソウルロ7017」にて行った華麗なダンス映像を公開した。この映像は韓国内外から爆発的な人気を得、YouTube視聴回数730万回に達する素晴らしい記録を達成した。

    KARD、ソウルを伝えるグローバル広報大使に

    ソウル市は、「ソウル市-サンパウロ市友好姉妹都市40周年記念韓国文化の日」の開催を契機に、サンパウロ現地にソウル広報ブースの運営を計画中である。そのため、委嘱状の授与後、パク・ウォンスン(朴元淳)市長とKARDメンバーは、広報ブースでAR(拡張現実)体験ゾーンを運営するための撮影を行った。AR体験ゾーンでサンパウロ市民が撮影すると、ソウル市長とKARDのメンバーが一緒に移った写真がプリントされる装置である。

    KARDは、2017年7月19日に初アルバム「Hola Hola」を発表して正式にデビューした。表題曲「Hola Hola」は、iTunesの31か国チャートで上位ランクを獲得した。KARDのメンバーは、「ソウルブランド『I·SEOUL·U』及び大韓民国の首都であるソウルを海外に伝えるグローバル広報大使に抜擢されたことを大変栄光かつ誇らしく思います」と語り、また、「『I·SEOUL·U』を全世界に伝えられるよう、活動によりいっそう力を注いでいきたいです」と感想を述べた。