旧正月を迎えた公演・伝統遊戯イベントが目白押し

민속놀이1

민속놀이2

「市民聴」は1月30日(木)から2月2日(日)まで、ユンノリ(サイコロの代わりに4つの棒を投げる遊び)、投壷(壺の中へ矢を投げ入れる遊び)、サバンチャギ(石蹴り)、オジンオノリ(地にフィールドを描き、攻めと守りを決めて相手をアウトさせる遊び)などの伝統遊戯体験を地下1階市民プラザで開催する。また、子供に人気の高い市民聴芸術家「クラウンジン」の風船マイム・パフォーマンス、「バイオリンプレーヤー440」のエレキバイオリン公演、カリカチュアコーナーなど、楽しく遊べるものが目白押しである。

  • 担当部署: 市民コミュニケーション担当官
  • 担当者: イ・ジョンファ
  • 連絡先: 02-2133-6419

セジョン(世宗)文化会館は1月30日(木)から2月2日(日)まで、常設展示館の「世宗・忠武公物語」において、幸運を招くとされる正月の飾り「ポクチュモニ(福袋)」と元旦の夜明けに壁に掛ける「ポクチョリ(福笊籬)」づくり体験を行う。

  • 担当部署: セジョン文化会館・広報マーケティングチーム
  • 担当者: パク・ヒャンミ
  • 連絡先: 02-399-1148

ウンヒョングン(雲峴宮)では1月30日(木)~2月1日(土) 10時から午後4時かで、様々な正月文化イベントが開催される。ユンノリ、チェギチャギ(チェギを地面に落とさないように蹴り続ける遊び)、投壷などの伝統遊戯やポクチュモニ製作体験、祭祀の供え物の並べ方に関する解説が行われる。旧正月当日の入場料は無料である。
ナムサン(南山)韓屋村でも30日(木)~2.2(日)11時から午後5時までトックク(お雑煮)試食イベント、新年の願いを書くイベントなど、新年イベントが開かれる。入場料は無料(一部に限り有料)である。ナムサン韓屋村の粋な伝統家屋に囲まれ、家族・親族といっしょにきっと大切な思い出づくりができるはずである。
子供大公園では30日(木)~2.2(日)まで、伝統氷ソリ場(入場料・装備の貸出無料)、来年の自分に希望の葉書を書き送る「新年の誓いマダン」が行われる。とくに、今年は餅つき、河回タル(伝統仮面)づくりイベントが行われ、子供だけでなく外国人にとっても非常に楽しいイベントになると期待されている。

  • 担当部署: ソウル施設公団 ソウル子供大公園
  • 担当者: チョン・ウォニョン
  • 連絡先: 02-450-9356

ソウル大公園・動物園広場では、動物園の雰囲気に合う様々なプログラムを披露する。まず、ママやパパとミッションスポットでスタンプを押し、動物事典を完成する「馬走る2014」が、30日(木)~2月1日(土)の3日間、11時から行われる。
伝統文化・芸術複合空間「サムチョンガク(三清閣)」では楽しい伝統公演、特別ランチメニュー、伝統茶が一度に楽しめるランチコンサート「ジャミ (滋味)」が29日(水)から2.3(月)まで、旧正月特別公演として行われる。

  • 担当部署:<ナムサン国楽堂、サムチョンガク> セジョン文化会館 広報マーケティングチーム
  • 担当者: パク・ヒャンミ
  • 連絡先: 02-399-1148

민속놀이3

민속놀이4




ゴミ出しは2月3日(月)から

旧正月連休は、資源回収施設・首都圏埋立地などの廃棄物処理施設や清掃関連の職員が一斉に休みに入る。したがって、連休の1月30日(木)~2月2日(日)の計4日間はゴミ出しが原則的に禁じられ、連休明けの2月3日(月)から平常業務に戻る。

連休の間は、各家庭や商店街では家庭ゴミを室内に保管し、連休明けに地域の回収スケジュールに合わせて家の前・店舗の前に出すことになっている。また、連休の間、ゴミを一時保管できるコンテナや入れ物、臨時の積み替え場所などを、各自治区が確保することにした。

家庭ゴミに関する苦情は、連休の間運営される「清掃状況室」において受け付けられる。また、25世帯計230人により構成された「清掃巡察機動班」が毎日、都心の主な地域や街路灯などを中心に、ゴミによる問題が発生しないように巡察し、巡察中に不法投棄が発覚した場合は過料を科し、清掃機動班を投入して掃除を行う。

従量制袋を使わず、ゴミを不法投棄して摘発されると、廃棄物管理法により20万ウォンの過料が、従量制袋使用・粗大ごみ・ゴミ分別を的確に行わない行為が摘発されると、10万ウォンの過料が科せられる。

一方、旧暦元日の1月31日(金)を除く1月30日と2月1日、2日には、清掃関連の職員約1千人が毎日特別勤務を実施し、市民の多く集まる街や都心を中心に、清潔さを維持するために努める。

苦情・相談:ソウル市生活環境課 2133-3733

환경_설연휴 쓰레기배출 금지

[content-builder]{“id”:1,”version”:”1.0.4″,”nextId”:9,”block”:”root”,”layout”:”12″,”childs”:[{“id”:”2″,”block”:”rte”,”content”:”

\u65e7\u6b63\u6708\u9023\u4f11\u306f\u3001\u8cc7\u6e90\u56de\u53ce\u65bd\u8a2d\u30fb\u9996\u90fd\u570f\u57cb\u7acb\u5730\u306a\u3069\u306e\u5ec3\u68c4\u7269\u51e6\u7406\u65bd\u8a2d\u3084\u6e05\u6383\u95a2\u9023\u306e\u8077\u54e1\u304c\u4e00\u6589\u306b\u4f11\u307f\u306b\u5165\u308b\u3002\u3057\u305f\u304c\u3063\u3066\u3001\u9023\u4f11\u306e1\u670830\u65e5(\u6728)\uff5e2\u67082\u65e5(\u65e5)\u306e\u8a084\u65e5\u9593\u306f\u30b4\u30df\u51fa\u3057\u304c\u539f\u5247\u7684\u306b\u7981\u3058\u3089\u308c\u3001\u9023\u4f11\u660e\u3051\u306e2\u67083\u65e5(\u6708)\u304b\u3089\u5e73\u5e38\u696d\u52d9\u306b\u623b\u308b\u3002<\/p>“,”class”:””},{“id”:”3″,”block”:”rte”,”content”:”

\u9023\u4f11\u306e\u9593\u306f\u3001\u5404\u5bb6\u5ead\u3084\u5546\u5e97\u8857\u3067\u306f\u5bb6\u5ead\u30b4\u30df\u3092\u5ba4\u5185\u306b\u4fdd\u7ba1\u3057\u3001\u9023\u4f11\u660e\u3051\u306b\u5730\u57df\u306e\u56de\u53ce\u30b9\u30b1\u30b8\u30e5\u30fc\u30eb\u306b\u5408\u308f\u305b\u3066\u5bb6\u306e\u524d\u30fb\u5e97\u8217\u306e\u524d\u306b\u51fa\u3059\u3053\u3068\u306b\u306a\u3063\u3066\u3044\u308b\u3002\u307e\u305f\u3001\u9023\u4f11\u306e\u9593\u3001\u30b4\u30df\u3092\u4e00\u6642\u4fdd\u7ba1\u3067\u304d\u308b\u30b3\u30f3\u30c6\u30ca\u3084\u5165\u308c\u7269\u3001\u81e8\u6642\u306e\u7a4d\u307f\u66ff\u3048\u5834\u6240\u306a\u3069\u3092\u3001\u5404\u81ea\u6cbb\u533a\u304c\u78ba\u4fdd\u3059\u308b\u3053\u3068\u306b\u3057\u305f\u3002<\/p>\n”,”class”:””},{“id”:”4″,”block”:”rte”,”content”:”

\u5bb6\u5ead\u30b4\u30df\u306b\u95a2\u3059\u308b\u82e6\u60c5\u306f\u3001\u9023\u4f11\u306e\u9593\u904b\u55b6\u3055\u308c\u308b\u300c\u6e05\u6383\u72b6\u6cc1\u5ba4\u300d\u306b\u304a\u3044\u3066\u53d7\u3051\u4ed8\u3051\u3089\u308c\u308b\u3002\u307e\u305f\u300125\u4e16\u5e2f\u8a08230\u4eba\u306b\u3088\u308a\u69cb\u6210\u3055\u308c\u305f\u300c\u6e05\u6383\u5de1\u5bdf\u6a5f\u52d5\u73ed\u300d\u304c\u6bce\u65e5\u3001\u90fd\u5fc3\u306e\u4e3b\u306a\u5730\u57df\u3084\u8857\u8def\u706f\u306a\u3069\u3092\u4e2d\u5fc3\u306b\u3001\u30b4\u30df\u306b\u3088\u308b\u554f\u984c\u304c\u767a\u751f\u3057\u306a\u3044\u3088\u3046\u306b\u5de1\u5bdf\u3057\u3001\u5de1\u5bdf\u4e2d\u306b\u4e0d\u6cd5\u6295\u68c4\u304c\u767a\u899a\u3057\u305f\u5834\u5408\u306f\u904e\u6599\u3092\u79d1\u3057\u3001\u6e05\u6383\u6a5f\u52d5\u73ed\u3092\u6295\u5165\u3057\u3066\u6383\u9664\u3092\u884c\u3046\u3002<\/p>\n”,”class”:””},{“id”:”5″,”block”:”rte”,”content”:”

\u5f93\u91cf\u5236\u888b\u3092\u4f7f\u308f\u305a\u3001\u30b4\u30df\u3092\u4e0d\u6cd5\u6295\u68c4\u3057\u3066\u6458\u767a\u3055\u308c\u308b\u3068\u3001\u5ec3\u68c4\u7269\u7ba1\u7406\u6cd5\u306b\u3088\u308a20\u4e07\u30a6\u30a9\u30f3\u306e\u904e\u6599\u304c\u3001\u5f93\u91cf\u5236\u888b\u4f7f\u7528\u30fb\u7c97\u5927\u3054\u307f\u30fb\u30b4\u30df\u5206\u5225\u3092\u7684\u78ba\u306b\u884c\u308f\u306a\u3044\u884c\u70ba\u304c\u6458\u767a\u3055\u308c\u308b\u3068\u300110\u4e07\u30a6\u30a9\u30f3\u306e\u904e\u6599\u304c\u79d1\u305b\u3089\u308c\u308b\u3002<\/p>\n”,”class”:””},{“id”:”6″,”block”:”rte”,”content”:”

\u4e00\u65b9\u3001\u65e7\u66a6\u5143\u65e5\u306e1\u670831\u65e5(\u91d1)\u3092\u9664\u304f1\u670830\u65e5\u30682\u67081\u65e5\u30012\u65e5\u306b\u306f\u3001\u6e05\u6383\u95a2\u9023\u306e\u8077\u54e1\u7d041\u5343\u4eba\u304c\u6bce\u65e5\u7279\u5225\u52e4\u52d9\u3092\u5b9f\u65bd\u3057\u3001\u5e02\u6c11\u306e\u591a\u304f\u96c6\u307e\u308b\u8857\u3084\u90fd\u5fc3\u3092\u4e2d\u5fc3\u306b\u3001\u6e05\u6f54\u3055\u3092\u7dad\u6301\u3059\u308b\u305f\u3081\u306b\u52aa\u3081\u308b\u3002<\/p>\n”,”class”:””},{“id”:”7″,”block”:”rte”,”content”:”

\u82e6\u60c5\u30fb\u76f8\u8ac7\uff1a\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u751f\u6d3b\u74b0\u5883\u8ab2 2133-3733<\/p>\n”,”class”:””},{“id”:”8″,”block”:”rte”,”content”:”

\"\ud658\uacbd_\uc124\uc5f0\ud734
<\/p>\n”,”class”:””}]}[/content-builder]




ソウル最初の公共交通専用地区「シンチョン(新村)・ヨンセロ」を開通

1月6日(月)、「ヨンセロ公共交通専用地区」のバス通行を皮切りに、本格的に運営

ソウル市内初の公共交通専用地区に指定された「シンチョン(新村)・ヨンセロ」が2014年1月6日に開通し、歩行者が車の事を気にせず歩き、楽しむことのできる街に生まれ変わった。

「シンチョン・ヨンセロ公共交通専用地区」はシンチョン地下鉄駅~ヨンセ(延世)大学正門550m区間であり、歩行者をはじめとし、16人乗り以上の乗合車・緊急車両・自転車のみが通ることができる。ここは市内バス11種、マウルバス3種の路線のみが通行できる。しかも、歩行者の安全を最優先に、バスを含むすべての車両は30km/h以下で走行しなければならない「Zone 30」として運営される。

市内バス11、マウルバス3の路線…一般車両が入った場合は罰金が科せられ、タクシーは深夜のみ運行可能

公共交通専用地区の運営により、一般車両は24時間、ヨンセロでの通行が禁じられ、これに違反した場合道路交通法第6条に伴い、罰金(乗用車4万ウォン、乗合車両5万ウォン)が科せられる。但し、タクシーの場合、公共交通機関の利用が難しい時間帯である深夜の12時から04時までの通行が許され、ヨンセロ内の商店街の営業のために通行が止むを得ない操業車両は許可を受けたものに限り、一部の時間帯(10~11時、15~16時)には通行できるが、道路での駐停車は禁じられる。

さらに、ソウル市はシンチョン駅、ヨンセ大学など近くの短距離通行者の移動の利便性を提供するため、今後、公共自転車を導入し、生活圏毎に自転車の利用活性化も誘導する計画である。

一般車両のドライバーが不便さを感じないよう、交通体系を優先的に変更し、歩行者のためには横断歩道を追加して設置する。

ソウル市は公共交通専用地区が造成する前、従来のヨンセロを往来していた一般車両が、スムーズに迂回できるよう交差点を新設するなど、シンチョン一帯の交通体系も変更した。

シンチョン駅入り口交差点を新設

신촌기차역입구 교차로 신설

シンチョン五叉路通行体系を変更

신촌오거리 통행체계

また、従来、車両を中心に運営されていたので、ヨンセ大学正門の東側にのみ設置されていた横断歩道を正門の西側にも追加して設置し、歩行者の移動の利便性と安全性を高めた。

従来(横断歩道1箇所)

기존(횡단보도1개소)

改善後(横断歩道2箇所)

도개선(횡단보도2개소)

歩道の幅3~4m→8mまで広める。…交通弱者のため、歩道と車道の高さを均一に

今までシンチョン・ヨンセロは歩行者の多さに比べ、歩道の幅が狭かった。しかし、今回の工事により歩道は最大8mまで大幅に増え、随所にあって歩行の邪魔となっていた障害物も取り払われ、利便性の高い歩行空間が提供できるようになった。
さらにソウル市は「オアシス0.5(砂漠のオアシスのように、歩行者がいつでも休むことのできる空間)」を設け、B-boy公演など様々な文化イベントを開催し、活気に溢れた文化空間として造成していく計画である。

ソウル市は2012年7月、「シンチョン・ヨンセロ」を公共交通専用地区モデル事業地に選定し、地域の関係者が参加した事業推進委員会を構成し、ソウル地方警察庁などの関係機関との協議を通じて計画案を確定し、2013年9月に工事に着手した。

シンチョン公共交通専用地区事業は、地域関係者により構成された事業推進委員会の運営と数十回にわたる協議過程を経て、約1年で事業を仕上げ、ソウル市が進めた事業の中でも葛藤管理を成功させた代表的なケースとなった。

ソウル市はソウル市内の初のシンチョン・ヨンセロ公共交通専用地区がスムーズに運営されると、今後他の地域へも公共交通専用地区が拡大すると期待する。

シンチョン公共交通専用地区鳥瞰図

ヨンセロ
造成前

조성전

造成後

조성후4

チャンチョン教会前

창천교회앞 조성전

창천교회앞 조성후

U-PLEX前

유플렉스 앞 조성전

유플렉스 앞 조성후

シンチョン公共交通専用地区の位置図

대중교통 위치도




納入基準金の引き上げ過ぎのタクシー会社通報サイトを開設

http://japanese.seoul.go.kr/wp-content/uploads/2014/02/교통_납입기준금-과다인상-택시회사-신고사이트.png

2014年1月より、タクシードライバーが匿名でタクシー会社の違反事実を通報することのできる「ガイドライン違反タクシー業者通報サイト」を運営している。ソウル市が匿名の通報サイトをホームページに開設することになったのは、納入基準金の引き上げ過ぎについて、苦痛を訴えるドライバーが多いにも関わらず、通報の際には実名を使わなければならないという制約があったため、効果的に実施されていないという判断によるものである。

– 実名確認の手続きが不要、作成手続きが簡単、携帯で写真を撮ってアップロードも可能

今回ソウル市が開設した匿名の通報サイトでは、賃金協定書のガイドラインを読むことができ、ドライバーはタクシー会社に気兼ねせず、いつでも便利に利用できるように改めた。

つまり、会員登録や実名確認の手続きが不要で、業者名や会社の住所を記載し、違反内容を簡単に作成し、または写真をアップロードでき、通報のタイトルは外の人が見られるが、詳しい内容については、管理者以外は見られないようにし、通報者が不利益を被らないように図っている。

※ 通報サイトはこちら:http://traffic.seoul.go.kr/taxi

– 計9社のタクシー会社に対する通報があり、その翌日に合同点検班が現場に投入され、特別点検を行った

このように、ソウル市がガイドラインを守っていないタクシー会社通報サイトを開設して5日目まで、計9社が納入基準金を上回って引き上げた事実の通報が受け付けられ、通報されたタクシー会社のうち、改善が見られ、通報内容が削除されるケースもあった。

ソウル市は通報された業者については、通報の翌日に市・区の合同点検班を現場に投入し、特別指導点検を実施すると同時に、通報されたタクシー会社は運送収入の全額管理制度の履行可否について集中的に管理する業者として指定し、定期的に特別管理する。

[content-builder]{“id”:1,”version”:”1.0.4″,”nextId”:6,”block”:”root”,”layout”:”12″,”childs”:[{“id”:”2″,”block”:”image”,”source”:”~wp-uploads\/2014\/02\/\uad50\ud1b5_\ub0a9\uc785\uae30\uc900\uae08-\uacfc\ub2e4\uc778\uc0c1-\ud0dd\uc2dc\ud68c\uc0ac-\uc2e0\uace0\uc0ac\uc774\ud2b8.png”,”alt”:”\uad50\ud1b5_\ub0a9\uc785\uae30\uc900\uae08 \uacfc\ub2e4\uc778\uc0c1 \ud0dd\uc2dc\ud68c\uc0ac \uc2e0\uace0\uc0ac\uc774\ud2b8″,”link”:”~wp-uploads\/2014\/02\/\uad50\ud1b5_\ub0a9\uc785\uae30\uc900\uae08-\uacfc\ub2e4\uc778\uc0c1-\ud0dd\uc2dc\ud68c\uc0ac-\uc2e0\uace0\uc0ac\uc774\ud2b8.png”,”class”:””,”scale”:”75%”,”position”:”center”,”size”:{“width”:450,”height”:504}},{“id”:”3″,”block”:”rte”,”content”:”

2014\u5e741\u6708\u3088\u308a\u3001\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u30c9\u30e9\u30a4\u30d0\u30fc\u304c\u533f\u540d\u3067\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u306e\u9055\u53cd\u4e8b\u5b9f\u3092\u901a\u5831\u3059\u308b\u3053\u3068\u306e\u3067\u304d\u308b\u300c\u30ac\u30a4\u30c9\u30e9\u30a4\u30f3\u9055\u53cd\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u696d\u8005\u901a\u5831\u30b5\u30a4\u30c8\u300d\u3092\u904b\u55b6\u3057\u3066\u3044\u308b\u3002\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u304c\u533f\u540d\u306e\u901a\u5831\u30b5\u30a4\u30c8\u3092\u30db\u30fc\u30e0\u30da\u30fc\u30b8\u306b\u958b\u8a2d\u3059\u308b\u3053\u3068\u306b\u306a\u3063\u305f\u306e\u306f\u3001\u7d0d\u5165\u57fa\u6e96\u91d1\u306e\u5f15\u304d\u4e0a\u3052\u904e\u304e\u306b\u3064\u3044\u3066\u3001\u82e6\u75db\u3092\u8a34\u3048\u308b\u30c9\u30e9\u30a4\u30d0\u30fc\u304c\u591a\u3044\u306b\u3082\u95a2\u308f\u3089\u305a\u3001\u901a\u5831\u306e\u969b\u306b\u306f\u5b9f\u540d\u3092\u4f7f\u308f\u306a\u3051\u308c\u3070\u306a\u3089\u306a\u3044\u3068\u3044\u3046\u5236\u7d04\u304c\u3042\u3063\u305f\u305f\u3081\u3001\u52b9\u679c\u7684\u306b\u5b9f\u65bd\u3055\u308c\u3066\u3044\u306a\u3044\u3068\u3044\u3046\u5224\u65ad\u306b\u3088\u308b\u3082\u306e\u3067\u3042\u308b\u3002<\/p>“,”class”:””},{“id”:”4″,”block”:”rte”,”content”:”

– \u5b9f\u540d\u78ba\u8a8d\u306e\u624b\u7d9a\u304d\u304c\u4e0d\u8981\u3001\u4f5c\u6210\u624b\u7d9a\u304d\u304c\u7c21\u5358\u3001\u643a\u5e2f\u3067\u5199\u771f\u3092\u64ae\u3063\u3066\u30a2\u30c3\u30d7\u30ed\u30fc\u30c9\u3082\u53ef\u80fd<\/p>

\u4eca\u56de\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u304c\u958b\u8a2d\u3057\u305f\u533f\u540d\u306e\u901a\u5831\u30b5\u30a4\u30c8\u3067\u306f\u3001\u8cc3\u91d1\u5354\u5b9a\u66f8\u306e\u30ac\u30a4\u30c9\u30e9\u30a4\u30f3\u3092\u8aad\u3080\u3053\u3068\u304c\u3067\u304d\u3001\u30c9\u30e9\u30a4\u30d0\u30fc\u306f\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u306b\u6c17\u517c\u306d\u305b\u305a\u3001\u3044\u3064\u3067\u3082\u4fbf\u5229\u306b\u5229\u7528\u3067\u304d\u308b\u3088\u3046\u306b\u6539\u3081\u305f\u3002<\/p>

\u3064\u307e\u308a\u3001\u4f1a\u54e1\u767b\u9332\u3084\u5b9f\u540d\u78ba\u8a8d\u306e\u624b\u7d9a\u304d\u304c\u4e0d\u8981\u3067\u3001\u696d\u8005\u540d\u3084\u4f1a\u793e\u306e\u4f4f\u6240\u3092\u8a18\u8f09\u3057\u3001\u9055\u53cd\u5185\u5bb9\u3092\u7c21\u5358\u306b\u4f5c\u6210\u3057\u3001\u307e\u305f\u306f\u5199\u771f\u3092\u30a2\u30c3\u30d7\u30ed\u30fc\u30c9\u3067\u304d\u3001\u901a\u5831\u306e\u30bf\u30a4\u30c8\u30eb\u306f\u5916\u306e\u4eba\u304c\u898b\u3089\u308c\u308b\u304c\u3001\u8a73\u3057\u3044\u5185\u5bb9\u306b\u3064\u3044\u3066\u306f\u3001\u7ba1\u7406\u8005\u4ee5\u5916\u306f\u898b\u3089\u308c\u306a\u3044\u3088\u3046\u306b\u3057\u3001\u901a\u5831\u8005\u304c\u4e0d\u5229\u76ca\u3092\u88ab\u3089\u306a\u3044\u3088\u3046\u306b\u56f3\u3063\u3066\u3044\u308b\u3002<\/p>

\u203b \u901a\u5831\u30b5\u30a4\u30c8\u306f\u3053\u3061\u3089\uff1ahttp:\/\/traffic.seoul.go.kr\/taxi<\/span><\/a><\/p>“,”class”:””},{“id”:”5″,”block”:”rte”,”content”:”

– \u8a089\u793e\u306e\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u306b\u5bfe\u3059\u308b\u901a\u5831\u304c\u3042\u308a\u3001\u305d\u306e\u7fcc\u65e5\u306b\u5408\u540c\u70b9\u691c\u73ed\u304c\u73fe\u5834\u306b\u6295\u5165\u3055\u308c\u3001\u7279\u5225\u70b9\u691c\u3092\u884c\u3063\u305f<\/p>

\u3053\u306e\u3088\u3046\u306b\u3001\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u304c\u30ac\u30a4\u30c9\u30e9\u30a4\u30f3\u3092\u5b88\u3063\u3066\u3044\u306a\u3044\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u901a\u5831\u30b5\u30a4\u30c8\u3092\u958b\u8a2d\u3057\u30665\u65e5\u76ee\u307e\u3067\u3001\u8a089\u793e\u304c\u7d0d\u5165\u57fa\u6e96\u91d1\u3092\u4e0a\u56de\u3063\u3066\u5f15\u304d\u4e0a\u3052\u305f\u4e8b\u5b9f\u306e\u901a\u5831\u304c\u53d7\u3051\u4ed8\u3051\u3089\u308c\u3001\u901a\u5831\u3055\u308c\u305f\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u306e\u3046\u3061\u3001\u6539\u5584\u304c\u898b\u3089\u308c\u3001\u901a\u5831\u5185\u5bb9\u304c\u524a\u9664\u3055\u308c\u308b\u30b1\u30fc\u30b9\u3082\u3042\u3063\u305f\u3002<\/p>

\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u306f\u901a\u5831\u3055\u308c\u305f\u696d\u8005\u306b\u3064\u3044\u3066\u306f\u3001\u901a\u5831\u306e\u7fcc\u65e5\u306b\u5e02\u30fb\u533a\u306e\u5408\u540c\u70b9\u691c\u73ed\u3092\u73fe\u5834\u306b\u6295\u5165\u3057\u3001\u7279\u5225\u6307\u5c0e\u70b9\u691c\u3092\u5b9f\u65bd\u3059\u308b\u3068\u540c\u6642\u306b\u3001\u901a\u5831\u3055\u308c\u305f\u30bf\u30af\u30b7\u30fc\u4f1a\u793e\u306f\u904b\u9001\u53ce\u5165\u306e\u5168\u984d\u7ba1\u7406\u5236\u5ea6\u306e\u5c65\u884c\u53ef\u5426\u306b\u3064\u3044\u3066\u96c6\u4e2d\u7684\u306b\u7ba1\u7406\u3059\u308b\u696d\u8005\u3068\u3057\u3066\u6307\u5b9a\u3057\u3001\u5b9a\u671f\u7684\u306b\u7279\u5225\u7ba1\u7406\u3059\u308b\u3002<\/p>“,”class”:””}]}[/content-builder]




2014年ソウル市仕事始め」および「新年のあいさつ交歓会

朴元淳(パク・ウォンスン)市長、「2014年のソウル市政のテーマは再び『コミュニケーション』です」

朴元淳(パク・ウォンスン)市長は2014年1月2日午前10時、セジョン(世宗)文化会館においてソウル市本庁、本部、事業所、自治区の職員約3,800人が出席した中で「2014年ソウル市仕事始め」を行った。

朴市長はこの日の仕事始めの時、「『コミュニケーション』は、2014年、全力を尽くすべき根幹であり、トピックである」とし、「コミュニケーションに基づいたソウル型の問題解決法を広め、人々に見せびらかすための華やかな事業ではなく、市民に関することなら何でも取り組む、母の懐のような市政を展開していく」と強調した。

仕事始めの後、朴市長は本庁、本部、事業所、消防災難本部、自治区、地方公社・財団幹部約507人とともに、新年の挨拶交歓会の場を設けた。

http://japanese.seoul.go.kr/wp-content/uploads/2014/01/1.png

http://japanese.seoul.go.kr/wp-content/uploads/2014/01/2.png

[content-builder]{“id”:1,”version”:”1.0.4″,”nextId”:5,”block”:”root”,”layout”:”12″,”childs”:[{“id”:”2″,”block”:”rte”,”content”:”

\n\n<\/p>

\u6734\u5143\u6df3(\u30d1\u30af\u30fb\u30a6\u30a9\u30f3\u30b9\u30f3)\u5e02\u9577\u3001\u300c2014\u5e74\u306e\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u653f\u306e\u30c6\u30fc\u30de\u306f\u518d\u3073\u300e\u30b3\u30df\u30e5\u30cb\u30b1\u30fc\u30b7\u30e7\u30f3\u300f\u3067\u3059\u300d<\/p>\n

\u6734\u5143\u6df3(\u30d1\u30af\u30fb\u30a6\u30a9\u30f3\u30b9\u30f3)\u5e02\u9577\u306f2014\u5e741\u67082\u65e5\u5348\u524d10\u6642\u3001\u30bb\u30b8\u30e7\u30f3<\/span>(\u4e16\u5b97)\u6587\u5316\u4f1a\u9928\u306b\u304a\u3044\u3066\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u672c\u5e81\u3001\u672c\u90e8\u3001\u4e8b\u696d\u6240\u3001\u81ea\u6cbb\u533a\u306e\u8077\u54e1\u7d043,800\u4eba\u304c\u51fa\u5e2d\u3057\u305f\u4e2d\u3067\u300c2014\u5e74\u30bd\u30a6\u30eb\u5e02\u4ed5\u4e8b\u59cb\u3081\u300d\u3092\u884c\u3063\u305f\u3002<\/p>\n

\u6734\u5e02\u9577\u306f\u3053\u306e\u65e5\u306e\u4ed5\u4e8b\u59cb\u3081\u306e\u6642\u3001\u300c\u300e\u30b3\u30df\u30e5\u30cb\u30b1\u30fc\u30b7\u30e7\u30f3\u300f\u306f\u30012014\u5e74\u3001\u5168\u529b\u3092\u5c3d\u304f\u3059\u3079\u304d\u6839\u5e79\u3067\u3042\u308a\u3001\u30c8\u30d4\u30c3\u30af\u3067\u3042\u308b\u300d\u3068\u3057\u3001\u300c\u30b3\u30df\u30e5\u30cb\u30b1\u30fc\u30b7\u30e7\u30f3\u306b\u57fa\u3065\u3044\u305f\u30bd\u30a6\u30eb\u578b\u306e\u554f\u984c\u89e3\u6c7a\u6cd5\u3092\u5e83\u3081\u3001\u4eba\u3005\u306b\u898b\u305b\u3073\u3089\u304b\u3059\u305f\u3081\u306e\u83ef\u3084\u304b\u306a\u4e8b\u696d\u3067\u306f\u306a\u304f\u3001\u5e02\u6c11\u306b\u95a2\u3059\u308b\u3053\u3068\u306a\u3089\u4f55\u3067\u3082\u53d6\u308a\u7d44\u3080\u3001\u6bcd\u306e\u61d0\u306e\u3088\u3046\u306a\u5e02\u653f\u3092\u5c55\u958b\u3057\u3066\u3044\u304f\u300d\u3068\u5f37\u8abf\u3057\u305f\u3002<\/p>\n

\u4ed5\u4e8b\u59cb\u3081\u306e\u5f8c\u3001\u6734\u5e02\u9577\u306f\u672c\u5e81\u3001\u672c\u90e8\u3001\u4e8b\u696d\u6240\u3001\u6d88\u9632\u707d\u96e3\u672c\u90e8\u3001\u81ea\u6cbb\u533a\u3001\u5730\u65b9\u516c\u793e\u30fb\u8ca1\u56e3\u5e79\u90e8\u7d04507\u4eba\u3068\u3068\u3082\u306b\u3001\u65b0\u5e74\u306e\u6328\u62f6\u4ea4\u6b53\u4f1a\u306e\u5834\u3092\u8a2d\u3051\u305f\u3002<\/p>

<\/p>\n”,”class”:”c_base_txt03″},{“id”:”3″,”block”:”image”,”source”:”~wp-uploads\/2014\/01\/1.png”,”alt”:”1″,”link”:”~wp-uploads\/2014\/01\/1.png”,”class”:””,”scale”:”75%”,”position”:”center”,”size”:{“width”:450,”height”:301},”store”:{“source”:”~upload\/3-87cd4c0c4ad40cc0b570755bd2dab3cc.png”,”width”:450,”height”:301,”mime”:”image\/png”,”size”:133911}},{“id”:”4″,”block”:”image”,”source”:”~wp-uploads\/2014\/01\/2.png”,”alt”:”2″,”link”:”~wp-uploads\/2014\/01\/2.png”,”class”:””,”scale”:”75%”,”position”:”center”,”size”:{“width”:450,”height”:301},”store”:{“source”:”~upload\/4-7e1ffccaf15f5867fa0ed60a48fcfd9c.png”,”width”:450,”height”:301,”mime”:”image\/png”,”size”:181739}}]}[/content-builder]




新年を迎え新しく変わるソウル市政

    小学生及び中学2年生まで支援していた「環境にやさしい無料給食」を、2014年2月から中学全学年にまで拡大する。また重度障害者の基礎給与額がより細分化され増額される。

    ソウル市が改善した政策推進の内容と法令改正のうち、市民の生活に影響を与えると思われる事項を掲載した「2014年新しく変わるソウル市政、知っている分だけ見えるソウル」が発表された。今回の市政発表は、市民が知っておけば必ず役に立ち、より幸せになれる情報を中心に6つの類型における50種の政策を紹介したもの。6つの類型及びその内容を簡潔にまとめたものを次に紹介する。

類型1. 確かめて利用しよう。

    「確かめて利用しよう」では、福祉6件、女性4件、文化1件、住宅1件、経済2件など5つの分野における14件の市の政策が掲載されている。新しく変わった市政が自分にメリットがあるかどうか、自分がその対象として該当するかどうかを市民自ら確認し、その後訪問またはホームページを通じて申し込み・利用できるよう情報を提供している。

    まず重度障害者の基礎給与額が細分化され増額される。また支援対象者も所得下位63%から所得下位70%まで支給幅を拡大する予定。さらに65歳以上の基礎生活保障受給者のうち、外出が不可能な重度障害者に支給されていた付加給を170,000ウォンから来年には280,000ウォンに増額する。

    2014年1月から「子どもを愛する保育ポータル」(http://www.childcare.go.kr/)の情報公開システムでは、保育園の運営全般に関する情報が公開される。公開される情報は、▴施設などの基本現況、▴保育過程、▴保育費用、▴予算及び決算、▴安全・健康・栄養、▴通学車両の運営現況など運営に関する主要6項目。

    保護者にやむを得ない事情及び事故などの緊急な状況が発生した場合、一時的に子供を預けられる一時保育試験事業提供機関は現在11ヵ所、来年下半期までに34ヵ所に拡大する。また来年下半期までに自治区ごとに1ヵ所以上の試験事業提供機関を設置する予定だ。

    2014年4月から、ソウル市内の蚊の発生可能性を1段階の「快適」から4段階の「不愉快」まで4段階に分けて毎日情報を提供する『蚊予報制』を実施する。『蚊予報』は4月から10月まで、ソウル市ホームページ(http://health.seoul.go.kr/mosquito)で確認できる。さらに各段階別の市民行動要領も掲載されている。

類型2. 必ず守ってください

    市民が必ず守るべき義務と関連情報を提供するもので、福祉1件、安全1件、環境1件、交通 2件など5つの市政に関する情報を提供している。

    2014年1月1日から喫煙禁止区域がさらに拡大される。今年までは150平方メートル以上の飲食店などの営業所が喫煙禁止区域に指定されていたが、2014年からは100平方メートル以上の飲食店などの営業所は全て喫煙禁止区域になる。但し、同法施行規則に基づき、飲食店内に別途に設置された喫煙室は許容される。喫煙禁止区域で喫煙した場合、10万ウォンの過料が科せられる。

類型3. これだけは知っておこう。

    新しく変わる市政について別途に確認や申し込みは必要ないものの、市民が知っておけば役立つ福祉2件、女性1件、経済2件、交通4件など9件の市政に関する情報を提供している。

    「環境にやさしい無料給食」を支援する対象者が、来年から中学全校生まで拡大される。つまり来年からはソウル市内の国・公立小学校及び中学校の在校生全員に「環境にやさしい無料給食」が提供されるわけだ。同時に給食単価を引き上げて給食の質を維持向上させる計画だ。小学校の場合、以前は一人あたり2,880ウォンだった給食単価を3,110ウォンに引き上げ、8%アップする。また中学校の場合、以前3,840ウォンだった給食単価を4,100ウォンに引き上げ、6.8%アップする。

    2014年1月から南山(ナムサン)1号・3号トンネルの「混雑通行料」の賦課手続きが一部改善される。従来の過料は賦課後に「異議申立て」を行うしかなかったが、来年からは過料を賦課する前に事前通知して意見提出の機会を提供し、「異議申立て」提出の際に内部自体審議以外にも管轄裁判所の判決が受けられる裁判手続きが追加される。さらに以前と異なる点は、過料事前通知を受けて意見提出期間(10日)内に過料を自ら納付すれば、20%範囲内で減軽される。

類型4. 一緒に参加しよう。

    新しく変わる市政に市民が直接参加できる方法などの情報を提供している。経済1件、交通1件、コミュニケーション3件、革新1件の合計6件の市政から構成されている。

    2014年から道路施設物などを破損した者(原因者)を糾明できる資料を添付してソウル市に送ると、1万ウォン以上5万ウォン以内の範囲内で褒賞金が支給される。但し、届出る際に必ず原因者が確認できる写真や動画などの資料を添付すること。

類型5. いつでも気軽に訪ねよう。

    2014年から新たにオープンする憩いの場や余暇空間に関する情報を提供している。文化分野など8件から構成されている。

    総面積86,575平方メートル、最高の高さ29メートルのアートホール、ミュージアム、ビーズセンター、サービス施設、公園などの5つの施設、15ヵ所の主要空間から構成された東大門デザインプラザ(DDP)が2014年3月にオープンし、2014年8月末には奨忠(チャンチュン)体育館が工事を終えてリニューアルオープンする。奨忠体育館は全体の延べ面積が広くなっただけなく、主競技場の床部分の最大の長さが55mに拡張され、以前は利用できなかったハンドボールのゲームもできるようになった。また補助競技場が新たに造成され、選手たちの練習場として利用できる。

類型6. ここでちょっと!2014韓国道路の工事完了区間

    ソウル市の道路のうち、工事が終わった区間に関する情報を提供している。

    「2014年新しく変わるソウル市政」は、ソウル市ホームページ情報コミュニケーション広場(http://opengov.seoul.go.kr/)及びソウル市電子書籍サービスホームページ(http://ebook.seoul.go.kr)を通じて誰でも閲覧できる。またパンフレットを発…




新年の挨拶

コミュニケーションすることがお金であり、ご飯であり、雇用創出です。

2014年、コミュニケーションを通じて市民の馬方になります。

親愛なるソウル市民の皆様!

そして尊敬してやまないソウル市の家族の皆様!

2014年甲午年、新年明けましておめでとうございます。

今年は馬の中でも最も速くてすばやい「青馬」の年だそうです。

皆様方も青馬のように進取的かつ成長する一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2014年は民主主義の花である地方自治が新たに花咲く意味深い年です。




外国人観光客用のソウル市の民宿を広報する 外国人パワーブロガー募集のご案内

ソウル市及びソウル観光公社は外国人観光客用のソウル市の民宿業活性化事業の一環として外国人パワーブロガーを選抜し、ソウル市内の民宿施設やホームページを広報します。まずグローバルソウルメイトを優先対象者として外国人パワーブロガーを募集しますので、関心のある方は、下記を参考にして、どしどしお申し込みください。

1. 募集期間:2014.1.5(日)~2014.1.12(日), 8日間

2. 募集対象:グローバルSNSチャンネルを運営している韓国滞在の外国人20人前後
※ グローバルソウルメイト活動経験者を優遇

3. 活動内容
– 主な活動内容
▶ ソウル市内の民宿に宿泊後、SNSに紹介する記事を作成
▶ 都市民宿業の公式ホームページ(stay.visitseoul.net)から宿泊予約を行い、その過程を体験談として紹介し、当該ホームページを広報
– その他の活動内容
▶ 宿泊した民宿周辺の観光スポットを訪れ、関連体験談の中で紹介

4. 活動スケジュール

– 合格者発表
: 合格者のみご連絡します
– 宿泊施設の選択&予約 
: 外国人観光都市民宿業の公式ホームページ(stay.visitseoul.net)から活動期間中(2014.1.18~2014.1.25)に自ら希望する客室を予約
– 宿泊&観光スポットの訪問 
: 2泊3日の日程でソウル観光公社の指定した課題を行う
(課題内容は合格者のみにご案内致します)
– 体験談の作成・精算
: 申込書に記入したSNSに体験談を作成し写真と共に掲示/課題完了後に支援金支給

5. 支援内容(1人当たり35万ウォン)
– 宿泊費:10万ウォン×2泊×1人=20万ウォン
– 取材/交通費: 15万ウォン×1人=15万ウォン
▶ 上記の金額を上限に実費を支援(領収書などの提出が必要)

6. お申込み
– 申込先:ソウル観光公社観光事業チーム
(Email: younglim.lee@seoulwelcome.com)
– 必要書類: 申込書1部(英語)、身分証明書1部、通帳のコピー1部

7. お問合せ
– ソウル観光公社観光事業チーム イ・ヨンリム
(Email: younglim.lee@seoulwelcome.com)

ありがとうございました。終。




12月 9日、ユニバーサルデザイン国際セミナーを成功裏に開催

    
2013年12月9日、ソウル市庁の多目的ホールで「ユニバーサルデザインセミナー」が開催された。

    

海外では公共建築物などの環境に配慮した物理的バリアフリー(Barrier-Free)化をはじめ、さらには教育・文化・情報・サービスなどのソフトウェアに至るまで、政府による積極的なユニバーサルデザイン政策の導入がなされている。特にアメリカの場合、ユニバーサルデザインセンターを設立、弱者の便宜増進のためのさまざまな事例が発掘されている。

    

しかし現在ソウル市の場合、福祉施設は11,000ヵ所を超え、400ヵ所余りの施設の機能補強事業を行うために300億ウォン以上を投入(2012年基準)するなど多額な財源が投資されているにもかかわらず、施設の構築と運営において共有できるデザインのノウハウもなければ、各利用者別の行動や特性を反映した環境や人権などへの配慮に欠けている。今回のセミナーは、これらを改善することを目的として開かれた。

    

今回のセミナーは「法的には最小限に、生活には最大限に」というテーマで行われ、福祉施設担当公務員を含む福祉施設長や現場で働く社会福祉士などを対象にユニバーサルデザインの国内外の事例を共有する場となった。

    

特に今回のセミナーでは、日本やヨーロッパの公共施設及び福祉施設の事例をはじめ、ソウル市のユニバーサルデザイン推進事例を紹介しながら今後の発展の方向性を論じることができた。ソウル市はユニバーサルデザインについてよく知らない市民たちに、その意味とマインドを拡散するため、ユニバーサル国際セミナーを毎年開催する計画だ。




冬季災難危険施設の特別安全点検完了

    
ソウル市は冬の豪雪と火災に備え、災難危険施設に該当する伝統市場、築年数の古い公共施設、老巧化マンションやアパートなど計214ヵ所に対し、2013年12月2日(月)から6日(金)までの5日間、特別安全点検を実施した。

    
● 2013年12月10日から19日まで伝統市場や老巧化した公共施設など災難脆弱施設14ヵ所を安全点検・標本調査

    冬季の油類・ガス・電熱器の使用増加による火災発生の危険性が高い14ヵ所を選び、冬の豪雪・強風に備えて6つの部門(電気・ガス・消防・建築・土木・機械)を対象に標本調査・安全点検を実施した。今回の安全点検は各界各分野の専門家、公務員、大学生オンブズマンなどで構成された合同点検チームにより行われた。

    これはソウル市で随時行っているテーマ別安全点検の一環であり、夏季にはキャンプ場、融雪期には壊れやすい石垣や壁、正月や秋夕(旧暦の8月15日)には伝統市場などの販売施設を点検する。

    該当する建築物の安全性が冬の豪雪・強風に耐えられるか、また電気・ガス・火災報知設備などが適切に作動するかなどを点検し、不適切な内容が発見された場合、その場で直ちに措置を施した。安全性に問題がある場合には倒壊防止用支え棒、落下物防止ネット、接近防止用柵を設置するなど応急措置を施す予定だ。

    ソウル市は今回の特別点検に引き続き、融雪期の安全事故発生を防ぐため、2013年の春までに今まで行ってきた周期的な安全点検に一層万全を期する。それとともに、補修・補強及び撤去が必要な場所に対しては施設別に計画を立て、災難危険施設の問題を漸次的に解消していく計画だ。


応急措置前


応急措置後




ソウル広場スケートリンクを12月16日にオープン

    ソウル広場屋外スケートリンクが2013年12月16日から2014年2月23日まで70日間オープンする。開場10周年を迎えるソウル広場屋外スケートリンクでは幼児用を別に運営するなど、2012年より1,500㎡(4,200㎡→5,700㎡)拡大している。

    入場料は1時間当たり1,000ウォン(スケートの貸し出し料金を含む)。しかし、環境総合指標が「悪い」となった場合、運営を中止することにした。少なくとも中止の2時間前までには通知する予定なので、利用の際には確認が必要である。

    今年はソウル広場スケートリンク開場10周年を迎える特別な年なので、今まで行われたイベントである「思い出の『写真公募展』」、新しく企画された「若い恋人たちのための『プロポーズイベント』」など、様々なプログラムが行われる予定である。とくに、毎週土・日14時と15時30分には小規模の文化公演が行われ、毎日17時と19時30分にはプロのDJが市民から寄せられた申請楽曲と便りを紹介し、様々な体験イベントも行われる。

    また、ソチ冬季オリンピックと2018年の平昌冬季オリンピックの成功を祈願するため、民間企業と協力してスケート、カーリング、アイスホッケー教室も開設し、冬季オリンピックの正式競技を体験する機会も提供する計画である。さらに、スケートリンクの売店とカフェでは環境保護と公正貿易(発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動)を通じて生産された環境にやさしい食品が販売される。

    スケートリンクを周辺の建物から観覧できるよう、ICE PARKとして整えており、省エネの機械・照明器具を設置することにより、CO2の発生を最小限に抑えると共に、リサイクルできる部材を使用することによりエコ・ソウルのイメージを強調している。




「ふくろうバス」運行50日… 1日平均6,000人が利用

    「ふくろうバス」の運行が9月13日(金)に開始されてから、11月1日(金)でちょうど50日がたつ。ソウル市(都市交通本部)は、この50日間の利用状況について発表した。

    「ふくろうバス」とは、深夜専用の市内バス路線を指す。従来2路線のみで運行されていたが、9月13日からは9路線に拡大して運行している。この50日間の利用者累積総数は30万3,940人、1日平均利用者数は6,079人であった。これは、バス1台あたりの1日平均利用者数が138人となる。ソウル市内にはバス停が1,056箇所あるので、バス停1ヵ所あたりの利用者数を求めると5.8人であったという計算になる。

    路線別に見ると、従来から試験運行路線であったN26番(江西~中浪)が1日平均利用者数1,214人で最も多かった。次いでN37番(恩坪~松坡)の946人、N61番(新亭~蘆原)880人、N16番(道峰~温水)868人が続く。

    曜日別ではやはり金曜日の夜から土曜日の朝方にかけての利用が多かった。土曜日の平均利用者数は7,333人で、運行期間中の1日平均利用者数より1,254人も多かった。次いで水曜日(6,731人)、金曜日(6,611人)、木曜日(6,536人)、日曜日(6,166人)の順であった。

    時間帯別の利用者数を見ると、午前1時から午前2時までが1,696人(27.9%)で最も多かった。そして午前2時から午前3時までが1,657人(27.3%)と続いている。この結果から、午前1時から午前3時までの2時間の間に利用者の55.2%が殺到していたことがわかった。午前3時から午前4時(1,325人、21.8%)が続き、零時から午前1時(795人、13.1%)、午前4時から午前5時(607人、10.0%)の順となっている。

    乗客層は一般会社員などが64.6%(4,158人)で最も多く、代行運転手23.5%(1,514人)、学生11.9%(763人)となっている。男性77%、女性23%で、試験運行期間には少なかった女性の利用者数が多少増えたと言える(12.3%→23%)。

    深夜専用市内バス路線の拡大後、前年同期に比べてタクシー乗車拒否届出件数が減少するという効果も認められた。2012年10月1日から10月31日までにソウル市で受付けたタクシー乗車拒否届出件数は、計1,218件だったが、今年の同時期には1,110件だった。これは前年に比べて8.9%(108件)減という結果である。