ソウル市総合ニュース

A A
  • 7月20日、5日間のサマーファンタスティック・フェスティバル開催

    SMG 1916
  •     ソウル市は、アジア最大規模の漫画アニメ専門フェスティバル「第15回 ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル(SICAF2011)」が7月20日(水)から24日(日)までの5日間、三成洞(サムソンドン)のCOEX DホールとCGV明洞駅(ミョンドンニョク)、ソウルアニメーションセンターで開催されると明らかにした。

    SICAF2011ポスター, SICAF2011開幕作<星を追う子ども>” align=”top” src=”/wp-content/uploads/jp/upload/notice/editor/110621_101j.jpg” /></p>
<p>    SICAFは、△漫画、アニメ展示会△国際アニメ映画祭△国際デジタルマンガ展△漫画アニメ産業マーケット(SPP)の4部門に分かれ、COEXで開かれる<漫画アニメ展示会>は、「SICAF漫画学校、漫画で世界を学ぼう!」をメインテーマに、ただ楽しんで体験するだけに留まらず、見て学ぶ「教育」中心の展示で来場者の五感を満足させてくれる予定だ。 </p>
<p>    優秀な漫画家の発掘と韓国デジタルコミック市場に活力を吹き込むための<国際デジタルマンガ展>は、公募展の受賞作とともに漫画家のウォン・スヨン特別展、韓国デジタル漫画企画展、作家展、立体映像体験展など様々な展示が用意されており、3D立体映像の上映、QRコード展示、4Dライダーおよびムビカ体験展示も開かれる。 </p>
<p>    世界5大アニメ映画祭「国際アニメ映画祭」は、CGV明洞駅とソウルアニメシネマで開かれ、韓国最大の漫画・アニメ専門産業マーケット<ソウルプロモーションプラン(Seoul Promotion Plan:SPP)>は、7月20日(水)~22日(金)までCOEXカンファレンスセンターで開かれる。</p>
<p>    「SICAF2011」に関する詳細はホームページ(<a href=http://www.sicaf.org)、またはSICAF組織委員会(3455-8435)まで。