文化/観光ニュース

A A
  • 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!

    SMG 436
  • 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!

    ソウル市は4月の毎週土曜日、プクチョン(北村)にて地域住民や訪問客がともに楽しめる「プクチョン(北村)文化の日」を実施する。「プクチョン(北村)文化の日」とは、プクチョンの地域特性や歴史を活用した文化プログラムの一環として、毎週土曜日にチョンノ(鍾路)区プクチョンにある公共韓屋3か所(プクチョン文化センター、韓屋支援センター、プクチョンマウル書斎)で開かれる文化イベントである。

    プクチョン(北村)文化センターでは、韓屋で楽しむ伝統文化体験と解説プログラムを準備し、市民や韓国・海外からの訪問客に特別な経験と楽しみどころを提供する。

    • 韓屋で楽しむ「伝統文化体験」
      • ‣ 毎週土曜日、午前10時~午後4時、材料費 3,000ウォン
    • 韓屋で味わう韓国の音「韓屋ミニコンサート」
      • ‣ 毎週土曜日、午後2時~午後4時、無料

    また、韓屋支援センターでは、外国人を対象に韓屋への関心と興味を高める「韓屋を紹介しよう」プログラムを実施する。

    • 外国人対象プログラム「韓屋を紹介しよう」 : プクチョン(北村)文化センターが文化財に指定されている韓屋であるのに比べ、韓屋支援センターは実際に生活する韓屋としての構造や特徴をよく観察できる、旅行客や住民が気軽に訪問できるスポットだ。韓屋支援センターでは専門の解説士が外国人を対象に韓屋についての説明を行う。さらに美しい韓屋のスタンプや丹青塗り絵などの簡単な体験プログラムも実施する予定だ。
      • ‣ 4月19日 午前11時~12時、英語圏15人(事前予約必須)、無料

    プログラムに関する予約や質問などは、プクチョン(北村)文化センター(☎ 82-2-741-1033)またはプクチョン(北村)マウル書斎(☎ 82-2-765-1373)で受け付けている。詳しい内容については、ソウル韓屋ポータルホームページ (http://hanok.seoul.go.kr) で確認できる。

    プクチョン(北村)は、ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)や民俗村とは違い、現在も住民が生活している住宅地なので、観光する際には住民の迷惑にならないよう配慮することが必要だ。

    関連写真
    4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください! 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!
    4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください! 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!
    4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください! 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!
    4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください! 4月のプクチョン(北村)文化の日をお楽しみください!