文化/観光ニュース

A A
  • 4月、ハンガン(漢江)公園に遊びに来てください!

    SMG 1080
  • ソウル市は、4月を迎え、市民がハンガン公園で気軽に楽しめるように無料の公演や展示を行い、またハンガン噴水を稼動させる。ヨイド(汝矣島)フローティング・ステージで開かれる<横になって楽しむコンサート>では、春が来る音をコンセプトに毎週金・土曜日の午後7時から1時間の間、様々なジャンルの公演を無料で行う。フローティング・ステージはハンガン内唯一の水上ステージで、観客席は水上ステージ向かいの石階段となっている。公演をより楽しむため、座るためのシートや軽食・おやつを持参するとなおよい。

    アクセス:地下鉄5号線ヨイナル駅2番出口
    お問い合わせ:ハンガン事業本部(82-2-3780-0799)

    ハンガンに来ると、アマチュアミュージシャンの野外公演「バスキング」とともにユニークな春のお出かけを楽しむことができる。4月中、ハンガン公園のあちこちで活動する約160チームの「ハンガン(漢江)ストリートアーティスト」の素晴らしい公演を見られる。公演スケジュールは、ハンガン事業本部ホームページ(http://hangang.seoul.go.kr)で確認できる。

    Visit Hangang Park in April

    パンポ(盤浦)ハンガン公園の月光虹噴水は、パンポ大橋にある長さ1,140mの世界最長の橋梁噴水で、2008年11月17日、ギネスブックに登録された。音楽と鮮やかな照明に合わせた美しい演出の噴水で、特に夜間には幻想的なハンガンの夜景を作り出している。

    4月の稼働時間は、平日は△12:00 △20:00 △20:30 △21:00、休日は△12:00 △19:30 △20:00 △20:30 △21:00で、20分間稼働される。

    アクセス:地下鉄3・7・9号線コソクターミナル駅8-1、8-2番出口
    お問い合わせ:82-2-3780-0578

    Visit Hangang Park in April

    ヨイド(汝矣島)ハンガン公園の休養施設として脚光を浴びているカスケード噴水は、地形の高低差を利用して水の流れを視覚・聴覚化した水景施設で、家族連れにぴったりのスポットとして注目を集めている。

    4月の稼働時間は、平日は△12:00 △17:00 △18:00 △19:00、休日は△12:00 △17:00 △18:00 △19:00 △20:00で、30分間稼働される。

    アクセス:地下鉄5号線ヨイナル駅2・3番出口、9号線ヨイド駅1番出口
    お問い合わせ:82-2-3780-0653

    “>