メインコンテンツに移動
T T

文化/観光ニュース

  • 2021ワールドDJフェスティバル、VR・XRなどスマート技術を活用して開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 478

    ソウル市チュン(中)区チャンチュン(奨忠)体育館にて、非対面コンサート形式の『2021ワールドDJフェスティバル』が、10月9日から11日までの3日間にわたって開催される。韓国最高峰のDJが44チーム参加してそれぞれに実力を発揮するが、特にXR公演としてライブ配信されるため、YouTube、U+VRアプリなどを通じて公演をまるで現場にいるかのように楽しむことができる。

    『2021ワールドDJフェスティバル』の最大の特徴は、AR(拡張現実)で演出されたステージにVR撮影と編集技術を重ねて生みだされたXR(エクステンデッド・リアリティ)公演であるという点である。DJプレイに合わせてさまざまな背景を構築しているので、360°の超実感型公演を楽しむことができる。コロナ禍の中でも公演を開きたいパフォーマーと、楽しみたい観客のニーズを「XRフェスティバル」として実現させたのである。

    『2021ワールドDJフェスティバル』では、韓国最高峰のアーティスト陣44チームが出演して、オリジナリティあふれるそれぞれのスタイルを披露する予定だ。非対面公演は10月9日から11日までの3日間、毎日午後1時~午後11時はYouTube及びNAVER NOWで、午後8時~午後11時はLG U+のU+VRアプリ(Androidのモバイルアプリ)にて配信される。

    1. チャンチュン(奨忠)体育館の全景

    2. DJプレイの様子(例)

    3. ワールドDJフェスティバルの舞台(例)