メインコンテンツに移動
T T

定期号

  • 2020 11月 (No.189)

  • 定期号 SMG
    I · SEOUL · U 2020, November No.1894年間市民とともに構想したクァンファムン(光化門)広場、最初の一歩を踏み出すソウル市は、4年間で300回以上市民とやり取りしながら用意した青写真である「人が休むにも歩くにも楽しいクァンファムン(光化門)広場」造成に向けた工事を2020年11月16日に開始したと明らかにした。工事は広場の東側道路の拡張・整備を皮切りに、段階的に行われる予定だ。COPYRIGHT 1996~2017 SEOUL METROPOLITAN GOVERNMENT ALL RIGHTS RESERVED.

    홈페이지 이전뉴스레터 아메바 홈페이지 페이스북 아메바

    웹마스터 찾아오는길 ソウル市、歩行権の新基準を提案する 最先端スマートシティソウルを3D&ARで体験できる「スマートソウル展示館」開館 マスク着用義務化による取締りのご案内 ブランド「I‧SEOUL‧U」の商品をお披露目する「I‧SEOUL‧U ポップアップストア」をオープン 2020ソウルデザイン国際フォーラム:新型コロナ後の新しい都市デザイン ソウル市長権限代行、ハリー・ハリス駐韓米国大使にソウル市の名誉市民証を授与 2020ソウル金融ウィーク&ソウル国際金融カンファレンスを開催 ソウル市、4つの観光特区で希望のランタンイベントを開催 2020セジョン(世宗)文化会館・屋外空間におけるキュレーション「クァンファムン(光化門)ラプソディ」