Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • 2019 燃燈祝祭(燃燈会)

  • SMG 305

    燃燈会は、統一新羅時代から約1,200年間にわたって続いてきた韓国の伝統文化である燃燈祝祭で、2012年に国家無形文化財第122号に指定されました。これを受けて、ソウル市は、伝統文化の保存管理および文化芸術祭の育成・発展のため、燃燈会を毎年支援しています。燃燈会を通じて各種各様の「伝統燃燈」を復元する作業などを行い、忘れられかけていた美しい伝統文化を一般市民に持続的にアピールしています。

    今回の「2019燃燈祝祭」イベントは、2019年5月4日(土)から5月5日(日)までチョゲサ(曹渓寺)ウジョングクロとチョンノ(鍾路)一帯で開催されており、「伝統燃燈展示会(チョンゲチョン(清渓川)一帯)」「和合の広場(トングク(東国)大学校)」「燃燈行列(チョンノ(鍾路)一帯)」など多彩な文化イベントを運営しました。また、こどもの日を迎え、5月5日(日)にはチョゲサ(曹渓寺)の前で約120のブースが参加する「伝統文化の広場」イベントを通じて子供や家族ぐるみで楽しめる多彩な体験イベントも繰り広げられました。

    ホームページ:http://www.royalculturefestival.org/

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)

    2019 燃燈祝祭(燃燈会)