Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • 2019宮中文化祝典

  • SMG 406

    2019年4月27日から5月5日まで9日間開催される第5回宮中文化祝典は、宮殿の現在の姿を観賞するためのイベントです。朝鮮の建国理念を込めて建てられた法宮(王の住む宮殿)であるキョンボックン(景福宮)、多くの王たちから最も愛された最も古い宮殿のチャンドックン(昌徳宮)、1897年に大韓帝国を宣布したトクスグン(徳寿宮)、歴代の王と王妃の位牌を祀って祭祀を行う祠堂であるチョンミョ(宗廟)など、韓国にある宮殿について、より深くまで知るための良い機会となるでしょう。展示、体験、公演、音楽などの多彩なプログラムを通じて、宮中文化やその歴史についても触れることができます。

    期間:2019年4月27日~2019年5月5日
    ホームページ:http://www.royalculturefestival.org/
    お問い合わせ:82-70-4278-9476
    *宮中文化祝典が開催されるそれぞれの宮殿の位置や交通アクセス情報はホームページをご参照ください。

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典

    2019宮中文化祝典