交通ニュース

A A
  • 2016ソウル自転車フェスティバル&アジア都市自転車フォーラム

    SMG 788
  •  都心で開かれる「第2回ソウル自転車フェスティバル」を迎え、ソウル市は市民たちが直接参加して楽しめる多彩なプログラムを準備した。

     今回の第2回ソウル自転車フェスティバルは9月24日(土)~9月26日(日)にチョンゲチョン(清渓川)通りとソウル広場で開催される。9月24日~25日にはチョンゲ(清渓)広場からサミルギョ(三一橋)までのチョンゲチョン(清渓川)通りと5つの橋で、26日にはソウル広場で秋の趣と調和した特別な自転車を体験する機会を設ける。

    プログラムの申請およびその他のお問い合わせ:自転車フェスティバルフェイスブック(www.facebook.com/seoulbikefestival)

    <2016ソウル自転車フェスティバルの4つのプログラム>

    -「タルンイの一日」公募展
    昨年の9月に発足して13万人の会員を誇り、名実共にソウル市民の足として位置づけられている「タルンイ」の誕生1周年を迎え、「タルンイ」を愛用する市民たちのおもしろいエピソードを盛り込んだ写真と映像を集めて「タルンイの一日」公募展を開催する。

    -ユニークな自転車パレード
    ユニークな自転車の保有者やおもしろい自転車の装飾、家族が一緒に参加する自転車パフォーマンス、ユニークな「私たちのサークル」を自慢すること、日常の中で自転車を愛用するコミュニティを紹介することなど、フェスティバルを満喫する準備ができているソウル市民なら誰でも9月23日までに申請できる。(先着順100人)

    -リマインド・ウェディングバイク
    ウェディングの花冠と蝶ネクタイを着用してウェディングブーケを持った新婦と新郎がウェディングバイクに乗り、チョンゲチョン(清渓川)の道を走ってフェスティバルに参加した市民たちからお祝い を受けられる特別なイベントを準備した。9月23日までにリマインド・ウェディングが必要な理由を申請した市民たちを対象に、先着順で10組がイベントの主人公になることができる。

    - オルペミ(フクロウ)映画祭
    9月24日午後6時にチョンゲ(清渓)広場で開かれる「オルペミ(フクロウ)映画祭」では、市民たちが2016ソウル自転車フェスティバルのフェイスブックのページを通じて直接選定した自転車の映画を秋の情趣を感じながら鑑賞することができる。

     2016ソウル自転車フェスティバルの最終日には「アジア都市自転車フォーラム」が開催される。アジアの15都市の市長団と自転車関連専門家50人余りが一堂に会してアジア都市間の自転車政策に対する共感を形成する時間を設ける予定だ。「2016ソウル自転車フェスティバル」の一環として開催される今回のフォーラムをきっかけにし、アジア都市間の協力を通じて今後アジア自転車フェスティバルに発展できる基盤を築くことができるものと期待される。現在ホームページを通じて事前登録を受けつけており、自転車に関心のある市民たちはホームページ(http://acbf-seoul2016.org)から登録して参加することができる。