文化/観光ニュース

A A
  • 2013 燃灯祭り

    SMG 2330
  •  

        2013年5月10日(金)~2013年5月12日(日)の3日間、ソウル市全体を明るく灯す「燃灯祭り」が都心の随所で開かれる。

        燃灯祭りは高麗時代の「燃灯会」と朝鮮時代の「観灯ノリ(遊戯)」の伝統を受け継いだ民俗祭りである。人々の心の中を明るく灯すことにより、智恵と慈悲に富む社会を願い、一人ひとりの願いが叶うよう祈願していた昔の儀式を、現在の祝祭としてアレンジしたイベントである。街を彩る街路樹の燃灯(灯篭)、真心を込めて製作された色とりどりの約10万の燃灯パレード、ゾウ、龍、虎など華やかで大掛かりの燃灯などが調和し、街中が灯りに埋め尽くされる美しい光景を見ることができる。

    市民の「文化フェスティバル」

        幼い坊さんと仏陀のキャラクターが表現された燃灯や「ストリートカルチャーフェスティバル」、「回向ハンマダン」などを通じて、ソウル市民や外国人が参加者として楽しめるように構成されている。

    益々多様になっていく「燃灯」

        燃灯祭りに参加する人は、自ら製作した燃灯に火を灯し街に出かける。これらの燃灯は、自分と隣人のための心の燃灯である。伝統的な燃灯を復元するため、伝統燃灯の職人とともに、忘れられつつある伝統的な燃灯文化を受け継ぎ、大衆に広めている。

    「祭り」が楽しめる

        燃灯祭りが行われる間、すべてのイベント場ではいろんなものが溢れており、そのイベントには誰でも参加することができる。曹渓寺(チュゲサ)前の郵政局路(ウジョングクロ) で繰り広げられる「仏教文化マダン」は、約100のブースにおいて様々な文化体験プログラムが行われ、市民はもちろん、外国人にも大変人気の高いプログラムである。

     

    イベントスケジュール

    イベント名 日時 場所
    伝統燃灯展示会 5.10(金)~5.19(日) 曹渓寺、清渓川、奉恩寺
    触れ合いフェスティバル 5.11(土) 16:30 ~ 18:00 東国大学 運動場
    燃灯パレード 5.11(土) 19:00 ~ 21:30 鐘路通り(東大門~曹渓寺)
    回向ハンマダン 5.11(土) 21:30 ~ 23:00 鐘閣十字路(地下鉄1号線・チョンガク駅)
    伝統文化マダン 5.12(日) 12:00 ~ 19:00 曹渓寺の前
    公演マダン 5.12(日) 12:00 ~ 18:00 曹渓寺の前の公演舞台
    燃灯ノリ 5.12(日) 19:00 ~ 21:00 仁寺洞~曹渓寺前
    四月八日法会観灯 5.17(金) 10:00、19:00 曹渓寺および全国の寺院

     

    Website
    http://www.llf.or.kr/eng/index.asp
    Location
    アクセスガイド:3号線・アングク駅 6番出口 徒歩10分
    1号線・チョンガク駅 2番出口 徒歩10分
    5号線・クァンファムン駅 2番出口 徒歩15分

    (出典:ソウル市フリッカー www.flickr.com/photos/seoulkorea)