Go to Main Content Go to Footer Content

国際交流ニュース

A A
  • 2013年ソウル特別市名誉市民推薦公告

  • SMG 2444
    image_pdfimage_print

     

         ソウル市はソウルの市政に対する功労が顕著であり、ソウル市民とソウル在住の外国人にとって鏡となる外国人をソウル特別市名誉市民に選び、名誉市民証を授与したく、次のように対象者の推薦を賜ります。

    2013. 6. 5.
    ソウル特別市長

    1. 名誉市民推薦対象者の資格
    外国人であり、3年以上ソウル市に在住しているか、或いは在住期間が5年以上の方のうち、次の各号のいずれかに該当する場合
    ア. 対外的、対内的にソウル市の地位を高めた方
    イ. ソウル市民の生活および文化活動の増進に多大に貢献した方
    ウ. ソウル市の経済発展に大きく寄与した方
    エ. 科学技術分野などにおいて先進技術を導入するに当たり大きく寄与した方
    ※外国人:大韓民国出入国管理局において外国人登録を行った方(外交官など外国人登録の免除を受けた方も含む)

    2. 推薦権者
    ア. 公共団体の長(国家機関、地方自治体の長、またはそれにより存立目的が付与された法人・団体の長)
    イ. 10人以上の会員を有する社会団体の長
    ウ. 10人以上の市民(連帯署名が必要)

    3. 提出書類
    ア. 推薦書1通:推薦者の捺印又は署名が必要(書式:別添)
    – 推薦を受ける方の個人情報、主な経歴、公的情報などを韓国語か英語で詳しく記載してください。
    イ. 写真1枚:推薦対象者が最近6か月以内に撮った写真(3.5cm×4.5cm)

    4. 推薦書の受付期間および場所
    ア. 期間:2013. 6. 5(水)~7. 4(木)
    イ. 場所:ソウル市庁国際交流担当官(ソウル市庁8階)
    ウ. 方法:訪問又は郵便による受付(7月4日付の消印まで有効)
    – 住所:ソウル特別市 中区 世宗大路110 ソウル市庁8階 ソウル特別市国際交流担当官 (郵便番号:100-744)
    – 連絡先:2133-5266(FAX:774-2122、E-mail:sole@seoul.go.kr)
    ※ FAXやE-mailにて送付される時は、受付期間内に訪問または郵便により提出書類の原本を提出する必要があります。

    5. 審査および選定
    ア. ソウル市から出入国管理事務所および警察庁へ推薦対象者について外国人登録番号、登録地住所、在留期間、犯罪歴などを問い合わせる。
    イ. 名誉市民証授与審査委員会による審査およびソウル市議会の議決を通じて、推薦対象者の公的情報を審査し、適格者を選定(約10人)
    – 名誉市民証授与審査委員会を開催:2013年7月
    – ソウル市議会名誉市民証の授与を議決:2013年8~9月中
    ※ 必要な際、推薦してくださった方に推薦の内容に関する資料および事実確認を要請することがあります。

    6. 名誉市民の優遇内容
    ア. 名誉市民証、名誉市民メダル、名誉市民証明書
    イ. 市政関連委員会の委員に委嘱し、又は市の主管行事に招聘するなど、市政へ参加する機会
    ウ. ソウル大公園など、ソウル市が運営する施設へ無料入場

    7. その他
    ア. 推薦書の様式はソウル市ホームページ「
    시정소식(市政ニュース)→고시・공고(告示・公告)」欄からダウンロードできます。(http://spp.seoul.go.kr/main/news/news_notice.jsp).
    イ. 名誉市民の選定結果は、ソウル市議会の同意(議決)後、7日以内に個別通知します。
    ウ. 名誉市民証の授与式は今年の10月末、「ソウル名誉市民の日」の行事において世宗文化会館(世宗ホール)において開催する予定です。
    エ. 提出された書類は一切返却しません。その他、詳しくはソウル特別市国際交流担当官(担当:ソ・ヘギョン、☎ 02-2133-5266, sole@seoul.go.kr)にまでお問い合わせください。