市長動静

A A
  • 2013年ソウル市の仕事始め式

    SMG 1052
  •      朴元淳(パク・ウォンスン)市長、“2013年ソウル市政は民生が優先です。”

        パク・ウォンスン市長は、新年1月2日午前10時世宗文化会館大講堂でソウル市本庁、本部、事業部、自治区の職員3800余名が参加する中“ソウル市の仕事始め式”を行った。

        パク市長はこの日、仕事始め式で“2013年ソウル市政は民生が優先”であるとし、職員に“来るべき財政危機に力を尽くして賢く備え、現場で市民の力になることにすべての力量を集中しよう”と強調した。

        この日、仕事始め式はソウル市インターネットTVライブソウルとアフリカTV等を通して生中継された。

        続いてパク市長は10時40分から世宗文化会館世宗ホールでソウル市本庁、事業所、自治区、地方公社、財団幹部507名が一堂に会し挨拶を交わす「新年挨拶会」も行った。