Go to Main Content Go to Footer Content

ソウル市総合ニュース

A A
  • 2011「江南ファッションフェスティバル」開催

  • SMG 1626

        韓国を代表する「ファッション特区」の江南区(カンナムグ)(http://global.gangnam.go.kr/)が、10月1日から9日間、COEX、島山(トサン)大路などで「ファッションのブランド都市!江南にようこそ」というテーマで、「2011江南(カンナム)ファッションフェスティバル」を開催する。

        2007年に始まり、今年で5回目を迎える「江南ファッションフェスティバル」は、韓国のファッショントレンドをリードする地域フェスティバルを超え、中国など外国人観光客が訪れる「韓流ファッションフェスティバル」への変身を図っている。

        今年はより充実したイベントと豊かな見どころはもちろん、「国際平和マラソン大会」、「清潭(チョンダム)美術祭」、「韓流スター公演」など、様々な連携イベントや地域の参加イベントをプラスし、例年よりも多くの観覧客が訪れるものと期待される。

        10月1日から3日までの毎日午前10時から午後8時まで、COEX広場では「ファッションマーケット」が開催される。

        3日にはメイクとヘア、ボディーペインティングの複合的なアートパフォーマンス「メーキャップショー」が開かれて市民と一緒に楽しむ祭りを作り、江南区の姉妹都市である中国の北京市朝陽区、統営市(トンヨンシ)、栄州市(ヨンジュシ)が準備した「韓国・海外姉妹都市ファッションショー」、世界70ヶ国の有名男性モデルが世界の民俗衣装とジーンズを披露する「世界男性モデルファッションショー」が注目のイベントだ。

        また、9日の夕方7時から2時間、今年の5月から「江南区名誉広報大使」として活動中の歌手ピ(RAIN)が三成洞韓国電力社屋付近の永東大路でコンサートを行い、韓国内のファンはもちろん、中国などアジアの観光客が大挙して押し寄せるものと予想され、これをきっかけに江南区は、代表的な韓流観光名所として定着する見通しだ。

        特に、今回のフェスティバル来場者にはデパート、ファッション・ビューティー関連(Grand-Sale)、ホテル(Grand-stay)、レストラン(Grand-Table)利用時に割引が適用され、江南区全域で開催される複数のイベントが見て楽しめる江南シティツアー(Grand-Tour)も行われる。