メインコンテンツに移動
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • 首都圏、9月6日~10月3日の間ソーシャル・ディスタンシング第4段階を継続

  • ソウル市総合ニュース SMG 3034

    変わる「ソーシャル・ディスタンシング」のお知らせ

    ソーシャル・ディスタンシング内容の調整

    (期間) 2021年9月6日(月)~10月3日(日)、秋夕連休を考慮して4週間

    (主な内容) 首都圏は第4段階、非首都圏は第3段階及び5人以上の私的な集まりを禁止する措置を維持する。ただし、各地域の状況を踏まえて段階基準を調整する。

    (私的な集まりにおける接種インセンティブ) 予防接種完了者に限り、私的な集まりにおける人数制限の例外を適用する 。

    • – (第4段階) (変更前) 18時以前は4人まで、18時以降は2人まで可能。ただし、飲食店・カフェにおいて接種完了者を含める場合に限り、18時以降4人まで可能。
      • → (変更後) 飲食店・カフェ及び家庭において、接種完了者を含める場合、6人*まで可能。
    • *1次接種完了者・未接種者の場合、私的な集まりは18時以前は4人、18時以降は2人まで可能。
    • – (第3段階以下) (変更前) すべての大人数の利用施設及び家庭において、4人までの私的な集まりが可能。
      • → (変更後) 接種完了者を含める場合、8人**まで可能。
    • * 従来の第3段階において、予防接種完了者に対して人数制限のない私的な集まりのインセンティブを適用していた自治体も、8人までに統一する(チュンチョンプクド(忠清北道)・チュンチョンナムド(忠清南道)・チョルラプクド(全羅北道)・テグ(大邱)・キョンサンプクド(慶尚北道)・キョンサンナムド(慶尚南道)・カンウォンド(江原道)など7か所)
    • ** 1次接種完了者・未接種者の場合、私的な集まりは4人まで可能。

    (飲食店・カフェ) 第4段階における飲食店・カフェの店内での飲食可能時間を21時→22時へと変更(元に戻す)

    (合理的調整) 防疫効果を維持するレベルで現場の意見を反映して調整する。

    • ➊(結婚式) 第3~4段階では、食事を提供しない結婚式の場合、1回の結婚式あたり49人→99人まで許可する。(飲食を伴う場合は現行の49人を維持する)
      • * 第3段階では、動線と場所が分けられている場合はそれぞれ分けて適用することができるが、
        第4段階では総人数を最大99人までに制限する。
    • ➋(準大規模店舗の出入者名簿) 第3段階以上の地域にある300㎡以上の準大規模店舗(SSM)及び総合小売業者に対し、安心コールなど出入者名簿の管理を勧告し、自治体側の独自の判断により義務化することができる。
    • ➌(学術イベント) 一般のイベントと学術イベントとの区分が曖昧なため、学術イベントに見せかけてイベントを開催するなどの問題が発生していることを踏まえ、学術イベントの定義を明確化*する。
      • * 学術イベントとは、大学・研究機関・学会などが主催または主管し、学問・技術など学術分野における研究成果の発表及び論議を目的とする行事(シンポジウム、カンファレンス、セミナー、ワークショップなどを含む)である。

    (その他現場からの要請事項) 防疫緩和を求める声が高まっているが、業種間の衡平性をめぐる問題などが生じる恐れがあるため、今回の調整対象には該当せず、今後の調整の際に検討する。

    (今後のソーシャル・ディスタンシング) 10月以降、拡散傾向が弱まる場合は段階の格下げを検討し、拡散傾向が続く場合にも予防接種を中心として防疫措置の緩和を検討する。