Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 韓屋とハングルのタイポグラフィに関する企画展示

  • SMG 94
    image_pdfimage_print

    韓屋とハングルのタイポグラフィに関する企画展示

    11月6日から12月1日までの約1か月間にわたり、ソウルナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)にて、2018年最後の企画展示プロジェクト「韓屋ハングル」が開催される。秋に美しい「韓屋」と誇らしい「ハングル」をテーマにした企画展で、韓国の伝統文化の優秀性についてもう一度知ってもらう機会になるだろう。

    1998年に造成されたナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)は、現在は韓国の伝統文化をテーマにした多彩なプログラムを実施し、市民や海外からの観光客を迎えている。

    この展示は、ハングルの特性からインスピレーションを得たものである。「韓屋」と「ハングル」をテーマにした舞踊・陶磁・インスタレーションなど様々な分野で活躍している7つのグループ作家たちが、ハングルを活用した作品を披露する。

    展示期間には体験プログラムを通してのみ入場できる韓屋も特別に公開する予定で、訪問者なら誰でも自由に伝統家屋の内部を散歩しながら作品を鑑賞できる。

    展示プロジェクト2018「韓屋ハングル」と常設プログラムについての詳細は、ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)のホームページ (www.hanokmaeul.or.kr) に掲載されている。その他のお問い合わせは、ナムサン・ハノクマウル(82-2-2261-0517)で受け付けている。

    プログラム日程

    プログラム日程
    日付 プログラム名 時間 場所
    11月 6日~12月 2日 「韓屋ハングル」展示 10:00-19:00 ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)の家屋一帯
    11月 9日 プログラム01:ハングルポソン(足袋)づくり 15:00-17:00 ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)閔氏家屋
    11月 16日 プログラム02:ハングル陶磁づくり 15:00-17:00 ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)閔氏家屋
    11月 23日 プログラム03:ハングルポソン(足袋)づくり 15:00-17:00 ナムサン・ハノクマウル(南山韓屋村)閔氏家屋

    * 上記の日程は、諸事情により予告なく変更する場合があります。