メインコンテンツに移動
T T

文化/観光ニュース

  • 韓国のテコンドーが再び世界を魅了する…2020ソウル市オンラインテコンドー公演を開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 244

    「新型コロナウイルス感染症を吹き飛ばすFighting-KICK!」
2020ソウル市オンラインテコンドー生中継公演
• 9月16日(水) 12:00/9月24日(火) 12:00
• 10月10日(土) 12:00/10月17日(土) 12:00/10月31日(土) 12:00
• 11月7日(土) 12:00/11月21日(土) 12:00/11月28日(土) 12:00
※ スケジュールは変更となる場合があります。
YouTubeまたはNAVER TVで「Taekwondo in Namsangol 」を検索

    2020年、世界中でパンデミックを引き起こした新型コロナウイルス感染症が依然として猛威を振るう中、ソウル市ではステイホーム生活で失いがちな健康意識を高め、文化・観光に触れる機会を提供するため、韓国の誇りである、テコンドー公演を「オンライン無観客生中継」で開催する。

    ソウル市のテコンドー公演は2007年から毎年、ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)の常設公演と訪ねて行くストリート公演を行っており、ソウルを訪れる韓国・海外の観光客を楽しませてきたソウル市の代表的な公演である。2020年はオンライン公演で開催し、さらに多くの見どころと楽しさを披露する計画だ。

    2020年9月16日(水)正午、「ノルジャ」テコンドー示範団とビーボーイング(B-boying)チームのコラボレーションステージを皮切りに、11月まで韓国を代表する計7チーム(8回公演予定)がクッキウォン(国技院)常設公演場、ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)チョヌガク(泉雨閣)ステージ、世界テコンドーの聖地であるテコンドー園(チョンラブクト(全羅北道)ムジュ(茂朱)郡)T1競技場などで「テコンドー伝統示範公演 」と「テコンドー創作文化公演」を行い、その様子をオンライン生中継で公開する。

    テコンドー常設公演の概要

    □ 期間:2020年9月~11月(計8回)
    ※ YouTube、NAVER TV専用チャンネルによるライブ配信
    「ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)テコンドー常設公演」または「Taekwondo in Namsangol」で検索
    □ 場所:ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)チョヌガク(泉雨閣)ステージ、クッキウォン(国技院)常設公演場、
    ムジュ(茂朱)テコンドー園T1公演場および競技場など
    □ 構成:伝統テコンドー示範公演 (クッキウォン(国技院)テコンドー示範団ほか3チーム)
    テコンドー創作文化公演(ノルジャ・テコンドー示範団ほか2チーム)
    ※ 司会 – イトゥク(SUPER JUNIOR)、エバ・ポピエル(女優)

    YouTube、NAVER TVに公式チャンネルを開設し、公演生中継および配信動画をアップロードする。また、ハイライト動画やエピソードを継続的にアップロードし、チャンネル登録者数を増やす計画だ。

    2020ソウル市オンラインテコンドー公演は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公演参加者全員がマスクを着用し、熱を検知するサーモグラフィカメラによる体温確認など、新型コロナウイルス感染症の防疫心得を徹底的に遵守して行う予定だ。