Go to Main Content

中核政策ニュース

A A
  • 韓国、中国・湖北省のパスポート所持者の入国制限へ

  • SMG 1096

    2020年2月4日0時より、中国・湖北省が発行したパスポートを所持する中国人の入国が制限される。▲湖北省が発行したパスポートを所持する中国人の入国を制限し、▲湖北省管轄の公館(武漢総領事館)が発行していた従来の査証(ビザ)を、一時的に停止する。

    湖北省を訪れたすべての外国人の入国を制限する方法として、▲出発地の航空券の発券段階では14日以内に湖北省を訪れたかどうかを質問し、▲入国の段階では検疫所が健康状態の質問書を要求して入国を禁止し、▲入国後、外国人の虚偽の回答が確認された場合は強制送還・入国禁止の措置を取る。

    さらに、済州特別自治道特別法に基づく済州の無査証入国制度も、一時的に中断する。査証を申請するとき、健康状態確認書の提出を義務付け、潜伏期間などを考慮した上で十分な審査期間を設け、査証を発行するかどうかを検討する。現在、中国の地方政府の勧告により、中国内の韓国公館の査証発行は2月9日まで、一時的に中断されている状態となっている。