Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 防弾少年団(BTS)がMAMAで『I•SEOUL•U 感謝杯』授賞

  • SMG 489
    image_pdfimage_print

    防弾少年団(BTS)がMAMAで『I•SEOUL•U 感謝杯』授賞•

    グローバルミュージック授賞式『MAMA(Mnet Asian Music Awards) 』のレッドカーペットにて、ソウル市から最高のワールドスター防弾少年団(BTS)に、ソウル市I•SEOUL•U感謝杯が授与されました。

    防弾少年団は2017年から現在に至るまでソウル市の観光広報大使を務めています。ソウルソング『with Seoul』を全世界に広めたことにより、ソウルの観光や韓流カルチャーがポジティブで友好的な都市イメージを与える大きな役割を果たしました。
    (ソウルソング“with Seoul”は、12月5日時点で64万ビュー、ミュージックビデオ658万ビューを記録。ソウル市観光広報映像を全8本を撮影し、約120ヶ国で配信されています。)

    今回のソウル市とCJ ENMの協約は2018年4月にお互いの韓流活動、海外都市マーケティング推進のため業務提携を基に進められています。今年4月に日本で行われたKCONをはじめとして、12月のMAMAは成功的なマーケティング事例となりました。

    今年の防弾少年団の『I•SEOUL•U賞』受賞の瞬間は、日本や東南アジア、アメリカなど全世界200ヶ国で視聴可能ということもあり、グローバル韓流ファンが持つ、ソウル都市認知度と好感度がより一段と高くなることを期待しています。

    ソウル市は『2018 MAMA in HONG KONG』のレッドカーペットで、防弾少年団への感謝杯を授与した他、MAMA生中継での字幕の協賛、ステージのバックウォールにロゴを掲載するなどの協力を実施。

    ソウル市の市民疎通企画官であるユ•ヨンシク局長は、『防弾少年団の音楽的才能以外にも、Love Myselfというグローバルアジェンダにおいて、全世界の若者達のリーダーとしての防弾少年団のイメージが、ソウルのポジティブなイメージを伝えてくれたという点で、とても大きな功を奏したと思います。』と称賛し、感謝の意を伝えるためにI•SEOUL•U感謝杯を授与すると述べました。