Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • 都心のきれいな紅葉の道105選をご紹介します

  • SMG 1742

     気象庁がソウル市内の紅葉がプッカンサン(北漢山)は10月30日頃、都心の地域はこれより少し遅い11月初旬にピークになるだろうと予測した中、ソウル市は遠くに行かなくても周辺で楽しむことのできる計182.37km、「ソウル紅葉の道105選」を紹介した。

     紅葉の道105か所は4つのテーマ別に分類され、①水に沿って歩く紅葉の道、②外出しやすい紅葉の道、③公園で出会う紅葉の道、④遊歩道で出会う紅葉の道で、市民たちがそれぞれ希望する場所をテーマ別に訪れることができる。

     「ソウル紅葉の道105選」は、ソウル市のホームページ(http://www.seoul.go.kr/story/autumn)で 確認できる。

     市は特に市民たちが1年の中で秋にのみ聞くことができる落ち葉を踏む音とともに、秋の趣を満喫できるよう11月中旬まで105か所の落ち葉を掃かずに管理する。

     

    ソウル紅葉の道の写真

    アンヤンチョン(安養川)
    バンファ(傍花)近隣公園
    シンウォル(新月)近隣公園
    ソウルの森
    ウィレソンデロ(慰礼城大路)
    ヤンジェ(良才)市民の森
    ワールドカップ公園
    ソソムン(西小門)公園