[2012] 市長挨拶

A A
  • 都市農業は生命に対する楽しみをプレゼントします

    SMG 332
  • 市庁屋上の都心養蜂場の蜜採取

    月日:2012年6月5日
    会場:ソウル市庁西小門庁舎屋上

    開始がいつでしたっけ?4月に始まった時は、果たしてソウルで養蜂ができるのか疑問視する声もありましたね。

    ご覧のように、ソウルでも生態的に養蜂によって蜜をつくることができるほど、生態系の安全性があることが示されたと思います。

    日本の社会的企業家の勧めで始めました。銀座、日本の代表的な繁華街である銀座通りのデパートの屋上で養蜂し、採取した蜜でつくった菓子を私にプレゼントしてくれました。

    ソウルは山に囲まれていますし、養蜂協会の支援を受けて実現することができました。

    都市農業は生命に対する楽しみをプレゼントしてくれると思います。

    ストレスの多い生活の中でも楽しみを与えてくれますね。

    今日は一緒にお餅に蜜をつけて、楽しく語り合いましょう。