交通ニュース

A A
  • 通勤カスタムバスで余裕をもって「タラムジバス」に乗ろう

    SMG 739
  • 通勤カスタムバスで余裕をもって「タラムジバス」に乗ろう

    ソウル市は2017年6月26日から、バスの乗車人数が多く満員状態になる区間を通勤時間帯に繰り返し運行する通勤カスタムバス、名づけて「タラムジ(リス)バス」の4路線を新設・運行する。

    通勤カスタムバスは短い区間を運行するため、少ない台数で、利用する市民の混雑緩和「ニーズ」とバス運営「効率」を同時に叶えることができる効果満点の「ニーズ対応型バスサービス」だ。

    6月26日から運行されているモデル事業の4路線は8761番(クァンフンチャン駅~ククェウィサダン駅)、8771番(クサン中学校~ノッポン駅)、8551番(ポンチョン駅~ノリャンジン駅)、8331番(マチョン十字路~チャムシル駅)だ。

    通勤カスタムバスが投入されると、満員路線の間を縫ってバスが運行され、満員区間の配車間隔に平均3~4分の短縮効果をもたらすものと期待される。

    カスタムバス区間で運行中の満員路線153番(クァンフンチャン駅~ククェウィサダン駅)、702A・B番(クサン中学校~ノッポン駅)、500番、5535番(ポンチョン駅~ノリャンジン駅)、3315番(マチョン十字路~チャムシル駅)は平均6~8分間隔で運行され、通勤カスタムバスが運行されると、市民のバス待ち時間も約3~4分に減る見通しだ。

    試験運行路線は、平日の午前中2時間のみ運行するが、今後の満員緩和効果と市民の反応をモニタリングし、退勤時間帯の運行、他地域の運行などの拡大施行について決定する予定だ。
    お問い合わせ:バス政策課 82-2-2133-2282

    ※ モデル事業4路線

    モデル事業4路線
    始点·終点 台数 距離 配車間隔 回数 運行時間
    クァンフンチャン駅~ククェウィサダン駅 4 8.5㎞ 9分~12分 12 07:00~09:00
    クサン中学校~ノッポン駅 4 7.7㎞ 10分~11分 12 07:00~09:00
    ポンチョン駅~ノリャンジン駅 5 12.3㎞ 10分~12分 11 07:00~09:00
    マチョン十字路~チャムシル駅 5 12.1㎞ 10分~11分 12 07:00~09:00

    車道面
    車道面

    歩道面
    歩道面