ソウル市総合ニュース

A A
  • 英語圏以外の外国人に韓国語で起業を支援します

    SMG 1528
  •     ソウルグローバルセンターは、これまで英語でしか行われなかった起業大学のほかに、英語力が足りず聴講が難しかった外国人のために、「韓国語創業特別講義」を実施する。

    韓国語でのビジネス特別講座(1次)    ソウルグローバルセンターは、8月27日午前10時から中区太平路(チュング・テピョンノ)のソウルプレスセンターで、韓国での起業手続きについて専門家を招待し特別講義を行った。

        今回の特別講義は、ソウルグローバルセンターでソウル在住の外国人の安定的な創業支援のために実施しているビジネスカウンセリングを通じて、英語よりも韓国語に慣れている OECD非加盟国出身の外国人の要請によって実施するという点において、より意味がある。

        韓国で創業を希望する非英語圏の外国人40人余りを対象に、ソウル市小商工人支援プログラムの講義と質疑応答を通じて、ソウルでの起業プロセスおよび特徴など、気になる点を解決する時間を持った。

        小資本外国人の予備投資家が、ソウルでの創業のために▲事業者登録▲政策資金▲小商工人支援センター▲資金支援政策▲担保▲資金流入時の注意事項▲信用保証の利用手続きなど、資金運用時に実際に検討すべき実務的な内容を教えてくれ、実際の創業につながるように助ける。

        次回の創業特別講義は10月、12月に行われ、詳細については、ソウルグローバルセンターホームページ(http://global.seoul.go.kr)または電話2075-4112まで。