ソウル市総合ニュース

A A
  • 自然と音楽が調和した「公園水辺の音楽会」

    SMG 1424
  •     ソウル市西部緑の都市事業所は、麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)のワールドカップ公園と江西区(カンソグ)新月洞(シヌォルトン)の西ソウル湖水公園内の涼しい水辺ステージで、4月30日から9月17日まで計13回にわたり、公園の利用客と地域住民のための「水辺の音楽会」を開催する。

         今年で9回目を迎える「水辺の音楽会」は、公園に広がる池と芝生がある自然の中の野外ステージで、テーマを「ECO- Live Park」とし、オペラエキシビジョン、声楽、クロスオーバーミュージック、チェンバーオーケストラ、舞踊、インディーズバンド、パンソリなど、多彩で見どころ満載の公演を通じ、楽しさと感動が体験できるイベントだ。

         特に、4月30日(土)と5月1日(日)の両日、ワールドカップ公園で「愛の告白」という花言葉を持つ27,000本のチューリップが花を咲かせる「2011チューリップタイム」イベントも行われる。

         その他の詳細については、ワールドカップ公園ホームページ(http://worldcuppark.seoul.go.kr/worldcup_jap/)で確認できる。

         電話での問い合わせ:西部緑の都市事業所 環境保全課(☎300-5573)。