Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 第13回漢城百済文化まつりへようこそ!

  • SMG 1262
    image_pdfimage_print

        「二千年というソウルの歴史と文化の始まり、漢城百済」というテーマで開かれる第13回漢城百済文化まつりは、漢城百済時代の文化に対する矜持に基づき、地域住民と観覧客が参加し、いっしょにつくっていく体験型歴史・文化まつりである。

    漢城百済の由来(参考文献:『三国史記』)

    – 高句麗を建国した朱蒙の子「温祚」と「沸流」は、母の召西奴とともに南下し、現在のソウルの北部に着いた。
    – 温祚は漢江の北に位置する慰礼城を、沸流は弥鄒忽(仁川)を根拠地とした。
    – その後、豊かな暮らしを築いた慰礼城の民を見て、沸流は恥ずかしさの余り嘆き悲しみ、死んでしまった。その後、温祚は沸流の民をも治め、温祚14年(BC5)には南の松坡地域に遷都した。温祚はそこで古代国家の礎を築き、華やかな文化が花開いた。
    – 温祚王から文周王元年(紀元前18~475年)まで、熊津(現在の公州)へ遷都する前までの493年間を、「漢城百済時代」と呼ぶ。

    漢城百済文化まつりの歴史

        漢城百済文化まつりは、2千年前に松坡を都として定め、493年もの間華やかな文化が花開いた漢城百済の歴史と文化を再現する祭りである。百済の678年の歴史のうち、493年間も占める漢城時代の文化まつりが、このまつり以前には開かれていなかったので、初期百済の都・松坡区では1994年より毎年まつりを開催している。

    イベント・スケジュール

    初日10. 3 (木)

    イベント名 時間 場所
    漢城百済聖火採火式およびリレーのスタート 11:00 ~ 12:00 キョンダン歴史公園→オリンピック公園
    挑戦!漢城百済博士 14:00 ~ 15:00 平和の広場 メイン舞台
    百済古墳まつり 15:00 ~ 16:00 石村洞古墳群
    松坡山台ノリ 15:00 ~ 16:00 平和の広場・メイン舞台
    ミュージカル「移都漢山」(近肖古王パレード) 15:00 ~ 16:00 地球村広場(漢城百済博物館前)
    夢村土城の城郭散歩 18:00 ~ 19:00 オリンピック公園→夢村土城
    開幕式・祝賀公演(ガラショー「ミスター温祚」) 19:00 ~ 21:00 平和の広場 メイン舞台

    二日目10. 4(金)

    イベント名 時間 場所
    挑戦!漢城百済博士 11:00 ~ 12:00 平和の広場・メイン舞台