ソウル市総合ニュース

A A
  • 第13回ソウル国際青少年映画祭を開催

    SMG 1583
  •     ソウル城北区(ソンブック)は、今年で13回を迎える韓国唯一の国際青少年映画祭を7月7日から13日まで7日間開催する。開催場所は、ソウル唯一の区立映画館であり、メインの上映場所のアリラン・シネ&メディアセンターをはじめとし、国民(クンミン)大学校国際館コンサートホール、CGV誠信(ソンシン)女子大入口、城北川(ソンブクチョン)パラムマダン(風の広場)など、城北区一円となっている。

        今回の映画祭には65カ国から1,235編の映画が出品され、この中からコンペティション部門14カ国39作品を含め、計37カ国の140作品の子ども、青少年、家族、ビルドゥングス・ロマンジャンルの映画が上映される。

        映画祭の前夜祭は7月6日夜7時城北区庁野外舞台、開幕式は7日夜7時国民大学校国際館コンサートホール、受賞作の発表がある閉幕式は7月13日夜7時アリラン・シネ&メディアセンター1館において行われる。

        この他にも10カ国から約100人の青少年が参加する「2011国際青少年映画キャンプ」が、映画関係者による映画理論や制作実務に関する講義、短編映画の制作などのプログラムをもって、7月7日から13日まで、京畿道楊平(キョンギド・ヤンピョン)において行われる。

        アメリカ、フィリピン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、アイルランドなど、世界各国の青少年映像メディア教育の実践ケースの共有を目指す「2011国際映像メディア教育セミナー」は7月11日午後3時、アリラン・シネ&メディアセンター3館で開かれる。

        上映の日付、場所などについては、映画祭ホームページ(www.siyff.com)をご参考ください。お問い合わせは城北区文化体育課(☎920-3045)にまでお電話ください。