ソウル市総合ニュース

A A
  • 第1回ソウル創作灯公募展実施

    SMG 2141
  •     ソウル市とソウル観光マーケティング(株)では、3回目を迎える「2011ソウル世界灯祭り」が市民全員が楽しみ愛される祭りに成長し、ソウルを代表する冬の祭りとして定着させるため「第1回ソウル創作灯公募展」を実施する。

        今回の「第1回ソウル創作灯公募展」を通じて、ソウルで暮らす各文化階層・背景を持つ市民、多文化家庭(国際結婚家庭)、大学生、韓国在住外国人にとって文化的感受性が開発できる機会を提供し、多くの参加を誘導することで、クリエイティブかつエキゾチックでユニークなイメージとして打ち出された灯(制作・展示)を通じて異文化体験をし、共感できるコミュニケーションの場を作りあげていく計画だ。

        ソウル創作灯公募展は誰でも参加でき、7月7日から8月8日までソウル文化観光ホームページ(www.visitseoul.net)から参加申込書をダウンロードし、デザイン試案と一緒にソウル世界灯祭り事務局に郵送または直接訪問して申し込む。

        作品の受付は10月22日から25日まで、清渓川(チョンゲチョン)4街の展示区間で行われる。

        今回の「2011ソウル世界灯祭り」は、「灯で表現するソウルの昔話」というテーマで、11月4日(金)の点灯式を皮切りに11月20日(日)までの17日間展示する計画だ。

        今回の第1回ソウル創作灯公募展の詳細については、ソウル文化観光ホームページ(www.visitseoul.net)まで。

        ※ 審査結果に基づき、当選作の数を調整することがあります。(入選作品を除いた作品の所有権はソウル市に帰属)