文化/観光ニュース

A A
  • 秋夕連休期間中に開催されるソウルストリートアートフェスティバル2017

    SMG 254
  • 秋夕連休期間中に開催されるソウルストリートアートフェスティバル2017

    韓国古来の名節である秋夕期間の2017年10月5日から10月8日までの4日間にわたり、ソウル広場とセジョンデロ(世宗大路)一帯で「ソウルストリートアートフェスティバル2017」が開催される。2017年のフェスティバルでは、韓国はもちろんイギリス、スペイン、アルゼンチンなどから参加した海外招待チームなどによる47作品(計145回)のストリートアートパフォーマンスが繰り広げられ、市民が直接参加し作り上げる多彩な企画プログラムも準備されている。

    ソウル市は、このフェスティバルのテーマである「愉快な慰労」に合わせて、青年・家長・疎外された隣人など様々な層の人々が一緒に共感できる公演プログラムを設けた。

    特に、秋夕連休を迎え、家族みんなで楽しめる見どころを提供するため、芸術にエンターテインメント性を加えたアートテインメント(ARTainment)公演として、英国のガンディーニ・ジャグリング(Gandini Juggling)の「スマッシュ(Smashed)」、シャボン玉を活用したユニークな公演「キョンサンド(慶尚道)・シャボン玉」などの舞台を用意した。

    お問い合わせ:
    ホームページ www.festivalseoul.or.kr
    連絡先 82-2-3290-7090

    「ソウルストリートアートフェスティバル2017」の概要

    □ フェスティバル概要

    日時 2017年10月5日~8日 / 4日間
    場所 広場(ソウル広場、チョンゲ(清渓)広場、クァンファムン(光化門)広場)
    ストリート(セジョンデロ(世宗大路)、チョンゲチョンロ(清渓川路)、トクスグン(徳寿宮)ギル)
    都心再生空間(マポ(麻浦)文化備蓄基地、ムギョ(武橋)再生空間、ソウルロ7017)
    ソウル市立美術館、市民聴など
    テーマ 愉快な慰労
    主なプログラム 公演プログラム:47作品 計145回公演
    • 公式招待作(海外・韓国招待作):34作品 計98回 (海外12チーム12作品 計40回、韓国21チーム22作品 計58回)
    • 自由参加作(海外・韓国参加作):13作品 計47回 (海外4チーム4作品 計18回、韓国9チーム9作品 計29回)
    閉幕プログラム
    • 市民体験プログラム
    • 閉幕市民パレード
    企画プログラム
    • 市民がつくる小さなフェスティバル
    • 市民参加公演
    • ストリートアート移動型展示
    • 芸術後援キャンペーン
    • 専門家プログラム

    □ 公演プログラム

    区分 内容 合計 備考(参加国)
    公演プログラム 海外作品 計16作品
    (海外公式招待作 12作品
    海外自由参加作 4作品)
    8か国計47作品 スイス、スペイン、
    アルゼンチン、アイルランド、
    イギリス、フランス、フィンランド、
    韓国 / 計8か国
    韓国作品 韓国作品
    (韓国公式招待作 22作品、
    韓国自由参加作 9作品)