Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • 秋夕連休に参加できる3つのイベント

  • SMG 269

    韓国の年中行事である秋夕を迎え、家族みんなで楽しめるソウル市の3つのイベントを紹介する。

    1. ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館「ハンガウィ祭り」
    9月14日(土)午前10時から午後6時まで、ハンソンベクチェ(漢城百済)博物館の広場やロビー、講堂などで「ハンガウィ祭り」が開かれる。<体験広場>では韓国伝統の仮面のポーラー・タイ作り、バッジ作り、餅つきなどの体験プログラムが行われ、さらに城壁を背景に百済の王族や軍人の衣装を着て写真を撮るフォトゾーンも設置する。<遊び広場>では弓術、豚シルム、チェギチャギ、ユンノリ、玉投げなど家族みんなで楽しめる様々な韓国の伝統遊びを体験できる。博物館の広場では午後1時から3時まで、1時間ごとに30分間のサムルノリ公演が開かれる。これらのイベントはすべて無料。

    http://baekjemuseum.seoul.go.kr

    2. ソウル歴史博物館「ハンガウィ祭り」
    9月14日(土)午後12時から4時まで、ソウル歴史博物館では韓国の伝統文化公演や民俗遊び、そして各種体験プログラムが無料で行われる。「風物遊び&カンガンスルレ」は今年一年の豊作と感謝の気持ち、幸福を共に分かち合おうと準備されたプログラムで、観覧客も参加できる。また博物館1階のロビーでは「ピョンヤン(平壌)芸術団」による民俗公演や歌曲の公演が開かれる。その他にも韓紙の電球笠作り、スライム、ウォーリードール作り、マジックバブルショーなどの体験プログラムや多彩な伝統民俗遊びが行われる。

    http://www.museum.seoul.kr/eng/index.do

    3. プクチョン(北村)文化センター「ケドン(桂洞)邸宅のハンガウィ」
    プクチョン(北村)文化センターでは秋夕を迎え、9月14日(土)午前10時から午後4時まで満月韓紙電灯作り(50個限定)やソンピョン(松餅)作り(計5回、毎回10人まで)などの体験プログラム、ユンノリ、お手玉遊び、囲碁、投壺などの韓国の伝統遊び、その他の分かち合いや各種公演などが行われる。秋夕に食べる韓国伝統の餅「ソンピョン(松餅)」やお茶も味わえる(午後1時からなくなり次第終了、200人分)。午後2時から2時30分までは落ち着いた雰囲気の韓屋でカヤグムの独奏会を鑑賞できる。これらのイベントはすべて無料。

    http://hanok.seoul.go.kr