Go to Main Content Go to Footer Content

プレスリリース

A A
  • 秋に舞い降りた白い雪の花、今週末ソレ島で蕎麦の花祭り開催

  • SMG 765
    image_pdfimage_print

    – 10月3日(土)~4日(日)、盤浦漢江公園のソレ島で「2015蕎麦の花まつり」を開催

    – 『蕎麦の花が咲く頃』ブックコンサート、ソレ島ウェディング写真展、テーマ型フォトゾーン、ストリート公演など

    – 祭りの期間中、近くで開かれる「漢江文化市場」でエコ農産物の購入も可能

    – 漢江や蕎麦畑で様々な見どころ、食べ物、体験イベントが盛りだくさん!週末は漢江でピクニック!


     

    서래섬

     
     

    □ 蒸し暑かった夏も終わり、秋の訪れを感じるこの季節。雪が舞い降りたように真っ白な蕎麦の花が広がる、異色な風景の漢江ソレ島に足を運んでみてはいかがだろうか。

    □ ソウル市(漢江事業本部)は、盤浦(バンポ)漢江公園のソレ島で10月3日(土)から4日(日)までの二日間、「2015漢江ソレ島 蕎麦の花祭り」が開催されると発表した。また、会場の近くでは、午前11時から午後10時まで「漢江合同文化市場」が催される予定。

    □ 「2015漢江ソレ島 蕎麦の花祭り」では、高く澄み切った青空の下、穏やかに流れる青い江、そして、およそ33,000平方メートルのソレ島がまるで雪に覆われたような、一面に広がる真っ白な蕎麦畑を目にすることができる。

    □ 「蕎麦畑を歩こう」は、蕎麦の花に覆われたソレ島を気の向くままに散歩するとともに、美しい風景を背景に自由に写真を撮りながら思い出を作れるように構成されている。フォトゾーンは、月光が降り注ぐ蕎麦畑も楽しめるよう、夕方の7時まで利用することができる。

    □ また、応募者から抽選で選ばれたカップルを対象に、無料でウェディングフォト撮影を行う「ソレ島ウェディングフォト撮影プロジェクト」のイベントを行い、撮影した写真を会場のあらゆる所に展示する計画だ。ウェディングフォトを見にきた市民も、その場で真っ白な蕎麦の花をバックにウェディング撮影を体験できるウェディングアーチが用意されているため、ぜひアーチの前で思い出の一枚を残そう!

    □ 他にも特別イベントとして「漢江文化市場」が、ソレ島の近くにあるバスケットコートで10月3日(土)から4日(日)にかけて、午前11時から午後10時まで開催される。文化市場では、江原(カンウォン)道、平昌(ピョンチャン)郡など漢江流域の自治体が参加し、環境に優しいエコ農産物を販売する予定。詳細はソウル市漢江事業本部ホームページまたは漢江事業本部文化広報課(02-3780-0796)で確認できる。盤浦漢江公園のソレ島へのアクセスは、9号線の新盤浦駅・旧盤浦駅または4・9号線の銅雀(トンジャク)駅から最寄りの漢江ICを利用。

    □ ソウル市漢江事業本部のコ・ホンソク本部長は、「今週末、盤浦漢江公園を訪れ真っ白な蕎麦の花が咲き誇るソレ島で、まるで白い塩がまかれたような蕎麦の花の野原の美しい風景はもちろん、多様で異色な食べ物を味わいながら秋の素晴らしい思い出をたくさん作ってほしい」と話した。