Go to Main Content Go to Footer Content

[2012] 市長挨拶

A A
  • 私はこの地の住民として参加しました

  • SMG 753
    image_pdfimage_print

    ウンピョン(恩平)ニュータウン現場市長室

    月日:2012年11月1日
    会場:恩平ニュータウン現場市長室

    パク・ウォンスン市長 私はこの地の住民として参加しました。この街に住んでどのくらいになりますか。

    おじいさん 5年になります。

    パク・ウォンスン市長 不便なことはありませんか。

    おじいさん チングァン近隣公園の周辺にはあずま屋が一つもなくて憩いの場所がありません。チングァン近隣公園は、町の住民なら必ず通る場所です。幼稚園生や小学生たちも遠足で訪れます。

    パク・ウォンスン市長 9日までここにいますから、必ず立ち寄って見てみます。

    パク・ウォンスン市長 ウンピョン(恩平)区はいろいろ難題の多い区の一つです。額が同じであれば脆弱な区に財政支援するようにしています。ウンピョン区のニュータウンは、生活上不便な点が多いようです。交通など何十もの問題と未分譲マンション問題があります。私がここにいれば、もっとたくさんお話が聞けますし、散歩をしたり、飲食店に行ったりして住民の近くにいれば、解決策が出てくるのではないかと思います。

    婦人会長 1団地が700戸、2団地が300戸で、主に若い世代の人たちが住んでいます。けれども、ここは商圏が十分形成されていないので不便が多いです。大衆浴場もありません。交通の面でも新しい道路が必要です。

    パク・ウォンスン市長 私がここから通勤してみればわかりますね。

    SH公社マーケティング室長 40坪台はたくさん売れました。50坪台と60坪台が多く残っています。

    パク・ウォンスン市長 結局、面積が問題ですね。

    SH公社マーケティング室長 40坪型は2,500戸以上ありましたが、そのうち3戸残っています。50坪型は1,657戸以上のうち188戸残っていて、60坪は848戸のうち427戸ですから、半分は残っています。60坪台が問題です。供給時期が不動産景気の低迷期にあたりましたので。当初は1カ月に20戸売れましたが。

    パク・ウォンスン市長 その後はあまり売れなかったのですね。

    SH公社マーケティング室長 価格を下げたら少しは分譲できました。段階別に下げました。

    パク・ウォンスン市長 SH公社の物件だけでなく、他の建設会社も事情は同じでしょう。

    SH公社マーケティング室長 私どもの調査では、ソウル市内に4,500戸です。建設後に未分譲ではなく、着工時に未分譲ですから。つまり工事中です。完工時にはほとんど分譲されるでしょう。すぐ前の4棟が75戸ですが、丸ごと空いています。行ってみましょう。

    パク・ウォンスン市長 SH公社が保有する物件のメリットは何ですか。それを把握しておけば私もPRできます。

    SH公社マーケティング室長 ウンピョン(恩平)ニュータウンは、環境を売り物にできる地域です。それにもかかわらず、住宅面積が広すぎて需要に合わず今こういう状況です。それで値引きもしていますが、全般的な地域の活性化が必要です。入居された方々はプライドを持っているので、それを満たしてあげる必要があります。

    パク・ウォンスン市長 周辺環境、景観、空気の質が必要ですね。

    SH公社マーケティング室長 完工して2年になるので、建物が色あせて古く見えます。それで今リフォームを計画しています。

    パク・ウォンスン市長 便宜施設の不足と不便な交通が解決できれば、多く分譲されるでしょう。それは時間の問題でしょうが、必要ですね。ひとまず買っておいてもよさそうなのに、今はその余力がないのですね。

    SH公社マーケティング室長 インフラの状態を見て入居する人が多いのに、いつまでもインフラが整備されないので、待ちくたびれたようです。町自体は良いです。町にはゴミがありません。真空のゴミ収集設備があり、餌がないので野良猫も寄りつきません。購入するには良い物件ですが、インフラがないのでうまくいきません。

    パク・ウォンスン市長 問題は、面積が広いと家族が多ければいいのでしょうが、この大きさだとオフィスとして使う以外は考えにくいと思います。私が市長室を設けたのはメゾネットタイプの部屋なので、相対的にここよりも人気が高そうですね。しかし、ここに夫婦で、または4人家族で住むには広すぎるでしょう。もっと別の需要を開発する必要があります。