Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • 私が思うソウルが世界的映画監督の作品になるとしたら・・・『私たちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie』

  • SMG 2022
    image_pdfimage_print

    世界的に有名なパク・チャヌク&パク・チャンギョン監督(PARKing CHANce)は、ソウルを愛するグローバル市民の参加によって完成する『私たちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie』を制作すると8月20日発表した。

    『私たちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie』は、グローバル市民が考えるソウルの姿を映像で撮影して応募したものをPARKing CHANceが選抜・編集し、ソウルをテーマにした映画を生み出すプロジェクトで、ソウル市が企画したグローバル・ブランド・マーケティング・プロジェクトの一環である。

    ソウルを愛し、映像撮影が可能なグローバル市民であれば誰でも参加でき、今回の映画制作のために設けられた「YouTube公式カスタムチャンネル(www.youtube.com/seoulourmovie)」に映像を応募すればOK。

    区分 内容
    応募

    スケジュール

    受付期間(予定):2013.8.20.(火)~2013.11.9(土)、12週間

    結果発表(予定):2013.11.22.(金)

    試写会:2014.1.18(土)

    参加資格

    ソウルを愛し、映像撮影が可能なグローバル市民なら誰でも(制限なし)

    提出形式 YouTubeにアップロードが可能なすべての形式のビデオファイル(スマートフォン映像も可能)

    ※ 動画のタイトルには、必ず「Seoul」を入れること

    長さ

    5分以内

    ジャンル ドキュメンタリー、フィクション、再現ドラマ、セルフカメラ、写真を映像に編集(スライド)など

    ※ ただし、パロディは不可

    テーマ

    Working in Seoul, Made in Seoul, and Seoul

    応募方法 1. www.youtube.com/seoulourmovieにアクセスし、購読をクリックして追加する。
    2. 参加方法や注意事項をよく読む。
    3. 参加映像テーマから1つを選択して映像を制作する。
    4. 「ソウル」映画公募展サイトに(www.youtube.com/seoulourmovie)映像を掲載する。
    ※コメント投稿機能を利用してyoutube.comに掲載
    5. 掲載した映像を個人のSNSを通じて広報し、「いいね!」と「ページビュー」を増やす。
    6. 応募者は、必ず自分のYouTubeアカウントを使用して映像を登録する。

    また、映像制作だけでなく、YouTubeのカスタムチャンネルにアップロードされた映像を見て好みのビデオを推薦し、映画制作にも参加できる。

    公募された作品は、ヒット数や推薦数などYouTubeチャンネルにアップロードされた映像の人気度に基づいて月刊作に選ばれ、パク・チャヌク&パク・チャンギョン監督の審査を経て選定された最終作品は、映画の最終編集本に使用される。

    パク・チャヌク&パク・チャンギョン監督は、応募作の中から厳選した映像をもとにストーリーを構成し、専門的な後半作業を経て一本の映画を完成することになる。

    このようにして制作された『私たちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie』は、来年1月に完成予定で、試写会やオンラインを通じて公開される予定だ。

    最終受賞作に選ばれた応募者には、2泊3日ソウルを訪問して試写会に参加できる機会や、自動車、ノートパソコンなど豪華景品が贈られる。

    詳細については、『私たちの映画、ソウル/Seoul, Our Movie』公式YouTubeチャンネル(www.youtube.com/seoulourmovie)と映画関連公式ブログ(www.seoulourmovie.net)を参照のこと。

    映画制作の全般を陣頭指揮する予定のパク・チャヌク&パク・チャンギョン監督は、「多くの市民がソウルを愛する気持ちで参加する映画なだけに、グローバル市民の積極的な参加を待っている」という願いとともに、「今回の作品を通じてソウルそのものの姿を飾らないで込めたい」と、今回の映画制作の抱負を語った。

    一方、独特のカラーと興味深いストーリーで作品性を認められているPARKing CHANceは、韓国人映画監督パク・チャヌク監督と、弟で韓国を代表するメディアアーティストのパク・チャンギョン監督の名前にちなんで作られた共同演出ブランドで、『波乱万丈』、『青出於藍』、『オダルスロー』、『V』合計4編の映像を制作している。

    1.

    監督/脚本PARKing CHANce(パク・チャヌク、パク・チャンギョン)


       

    PARKing CHANceは、韓国映画界の巨匠パク・チャヌク監督と、韓国を代表するメディアアーティストのパク・チャンギョン監督の名前から作られたブランド

    2.

    PARKing CHANce(パク・チャヌク、パク・チャンギョン) Filmography


       

    『V』(2013)、『青出於藍』(2012)、『オダルスロー』(2011)、『波乱万丈』(2010)

    3.

    パク・チャヌク Filmography


       

    『イノセント・ガーデン』(2013)、『渇き』(2009)、『サイボーグでも大丈夫』(2006)、『親切なクムジャさん』(2005)、『美しい夜、残酷な朝』(2004)、『オールド・ボーイ』(2003)、『復讐者に憐れみを』(2002)、『JSA』(2000)他

    4.

    パク・チャンギョン Filmography


       

    『万神』(2013公開準備中)、『生まれ変わりたい、安養で』(2010)、『シンドアン』(2008)、『飛行』(2006)、『パワー通路』(2004)他